爪と肌を守るための正しいジェルネイルオフの方法

ジェルネイル向けの除光液として、「ジェルリムーバー(ジェルオフリムーバー)」が販売されています。最近は雑貨屋さんやドラッグストア、コンビニなどでも手軽に入手できます。

ジェルリムーバーとは

【イットネイル】ジェルネイル向けの除光液として、「ジェルリムーバー(ジェルオフリムーバー)」が販売されています。

最近は雑貨屋さんやドラッグストア、コンビニなどでも手軽に入手できます。

「ネイルリムーバー」などの名称で売られているマニキュア向けの除光液ではありません。

「ジェルネイル用」と記載されている、ジェルリムーバーを買いましょう。

ちなみに主成分は「アセトン」なので、アセトンを買っても代用できます。

ネイルファイルで軽く削る

ジェルリムーバーを使う場合、ネイルファイルで軽く削っておくとスムーズに落とせます。

これはジェルにリムーバーが浸透しやすくするようにするための、大切な作業です。

だからといって力を入れて無理やり削ったり、深く削るのはNG。

また、白爪を落とさないように気をつけます。

コットンやアルミホイルを上手く使う

ジェルネイルオフでは、どこの家庭にもあるコットンとアルミホイルが活躍します。

この2つを上手くを使えば、よりスムーズに作業が進みます。

コットンは、爪のサイズに合わせて、4つ切りくらいにあらかじめカットして使います。

カットしたコットンは、リムーバーに浸してから使います。

アルミホイルは爪に巻けるサイズにカットして使います。

通常のアルミホイルに限らず、カップタイプのアルミホイルでも大丈夫です。

コットンの上から指先に巻いて、コットンについたリムーバーが蒸発するのを防ぐのに使います。

保湿ケアを忘れずに

コットンをしみこませて爪にのせ、その上からアルミホイルで指を包んだ状態のまま、10分〜15分ほど待ちましょう。

時間がたてばホイルとコットンを外し、リムーバーがなじんでジェルが柔らかくなっているはずです。

こうなってしまえば、あとはウッドスティックなどで削っていけばスムーズに取れます。

最後は、爪と指にキューティクルオイルを塗って完了させましょう。

オイルを塗るのは爪と指先の保湿のためです。

面倒くさがらずにしっかりアフターケアをしましょうね。

Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理