1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ナチュラルからスタイリッシュなスタイルまで!シンプルながらも奥の深いホワイトインテリアをご紹介

ナチュラルからスタイリッシュなスタイルまで!シンプルながらも奥の深いホワイトインテリアをご紹介

  • 2017.9.5
  • 3485 views

キッチンやリビング、ダイニングルームなど、インテリアを白で統一することで、洗練されたスタイリッシュな雰囲気から清楚でナチュラルなスタイルまで演出できるホワイトインテリア。今回は、シンプルながらも奥が深い、魅力的なホワイトインテリアの数々をご紹介しつつ、ぜひ取り入れたいインテリアグッズなどをご紹介していきます。

シンプルながらも洗練された魅力のホワイトインテリア

清潔感とスタイリッシュな雰囲気が合わさったホワイトインテリア

インテリアのカラーを白で統一したホワイトインテリアは、清潔感とともに洗練されたスタイリッシュな雰囲気を感じさせてくれます。こちらのキッチンでは、白が持つ清潔感と清楚な雰囲気とともにスタイリッシュな空気を感じさせます。

基本的にお部屋のカラーを白に統一するのがホワイトインテリアの特徴ですが、アクセントとしてナチュラルカラーを加えると柔らかな雰囲気がプラスされます。木製の六角形をした天板がナチュラルかつ個性的なミニテーブルが程よいアクセントになって、クール過ぎない魅力をお部屋に加えています。 

白を基調としたキッチンは、清潔感を感じさせますが、少しシンプルすぎると感じるのであれば、バスケットや観葉植物など、ナチュラルテイストあふれるインテリアグッズを飾ると柔らかな雰囲気がプラスされ、より魅力的なホワイトインテリアに仕上がります。 

ホワイトインテリアの最大の魅力は、どのようなスタイルのインテリアアイテムでも合わせやすいという点。ポップでスタイリッシュな北欧デザインのダイニングチェアやシーリングライトが、直線の多い空間に柔らかな曲線をプラスして変化に富んだスタイルを演出しています。 

ナチュラルなテイストとも相性が良いホワイトインテリア

ネイチャーな雰囲気にも合わせやすいホワイトインテリア

白はどの色にも合わせやすいように、どのようなスタイルにも相性がよいのがホワイトインテリアの魅力の一つです。全体的に白で統一しながらも、木目の美しいオフホワイトのフローリングやナチュラルな木材を使用した階段がナチュラルで柔らかな雰囲気をプラスしています。 

下駄箱の元の素材感を活かしつつ、白いペンキで塗装することでホワイトインテリアのスタイリッシュな雰囲気を崩さずに、ナチュラルな魅力をプラスしています。リノベーションの際に、インテリアアイテムの塗装の仕方によってお部屋の雰囲気が変わるのを上手に利用しています。 

玄関先もホワイトインテリアにしつつ、ナチュラルな雰囲気を崩さないレイアウトにしたい場合は、こちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?全体的にホワイトで統一しつつも、観葉植物を上手くレイアウトすることで、クール過ぎずナチュラルなスタイルを演出しています。 

ホワイトインテリアはどのような観葉植物でも合わせやすいのが特徴ですが、ドウダンツツジやエバーフレッシュなどの葉が小さく繊細な雰囲気の観葉植物をレイアウトすることで、より優しく柔らかなお部屋になります。ちょっと無機質すぎたかな?という場合は、こちらの例を参考にしてみてはいかがでしょうか? 

こちらのホワイトインテリア例では、大ぶりの葉っぱが青々と茂るモンテスラと、レトロ感とインダストリアルな魅力あふれる扇風機などの男前なアイテムを取り入れることで、より奥行きのあるホワイトインテリアに仕上げています。こうした男前なアイテムともホワイトインテリアは相性抜群です。 

北欧テイストをプラスして、モダンなホワイトインテリアに

ポップでネイチャーな北欧テイストのインテリアでモダンな魅力を演出

ポップでモダンなテイストが魅力的な北欧インテリアとホワイトインテリアは相性が良く、ともすれば無機質になりがちな空間も、北欧デザインのインテリアアイテムを取り入れることで、クール過ぎない空間を演出できます。こちらの例では、北欧テイストを取り入れつつ、キャビネットにひな人形を置くなど和のテイストも積極的に取り入れています。 

白を基調とした近代的なシステムキッチンはクールな印象を与えますが、そこにキッチンのカウンターに2脚並ぶダイニングチェアや、キッチン奥の有機的なモチーフの木製オブジェなどといった北欧インテリアアイテムを上手くレイアウトすることで、ネイチャーでモダンな魅力をプラスし、より趣深い空間づくりをすることができます。 

フレンチシャビーな魅力あふれるホワイトインテリア

清楚で繊細な、乙女心をくすぐるホワイトインテリア

白を基調とし、清楚でエレガントなスタイルで特に若い女性から注目されているフレンチシャビー。こちらのホワイトインテリア例でも、窓際やキャビネットなどシャビーでアンティークな塗装が施されたアイテムを取り入れ、上品且つ繊細な空間を演出しています。

アンティークでシックな魅力あふれるダイニングテーブルに、清楚なデザインの白いベンチやダイニングチェアなどのフレンチシャビーなインテリアアイテムを取り入れつつ、可愛らしすぎず、ナチュラルでエレガントな大人の魅力にあふれたホワイトインテリアに仕上がっています。 

使い古された雰囲気を醸し出しながらも上品で繊細な魅力を感じさせるのが、フレンチシャビーの魅力の一つ。基本的に白を基調とするホワイトインテリアと、フレンチシャビーの相性が良いのはそうしたエレガントなスタイルと、清楚なイメージがある白という色がマッチしているからでしょう。アンティーク感漂う白いキャビネットが実に印象的です。 

お部屋全体をフレンチシャビーにするのは大変だけど、ちょっとした要素を取り入れたいのであれば、こちらの画像のようにフレンチシャビーなアイテムをホワイトインテリアの中に取り入れてみるのもオススメです。アンティークなレースにドライフラワーのリースといった小物をお部屋にレイアウトすれば、上品な大人の魅力をプラスできます。 

ご家庭のホワイトインテリアに一工夫♪オススメインテリアグッズをご紹介!

お部屋に取り入れて、より魅力的なホワイトインテリアを演出

よりこだわりのあるホワイトインテリアを演出したいのであれば、床や壁紙のデザインにも気を配りたいもの。こちらのインテリア例のように白のメトロタイル柄の壁紙にするだけでもよりスタイリッシュな雰囲気になります。壁紙を張るのが大変であれば、リメイクシートなどを活用してみてはいかがでしょうか。 

ポスターや時計などの雑貨も、ホワイトインテリアの魅力を引きたてるのに重要なアイテムの一つです。スタイリッシュな雰囲気漂うお部屋の壁面には、シンプルなロゴのポスターに、スタイリッシュなデザインの時計が掛けられ、洗練されたスタイルを一層高めています。 

ナチュラルなテイストをお部屋にプラスしたいときに便利なのが観葉植物。大きめの鉢植えタイプのものや、土でお部屋を汚したくないのであれば、ドライフラワーやエアープランツ、フェイクグリーンなどを取り入れてみてはいかがでしょうか?特にエアープランツは土を必要としないため、どこでも好きなように飾れるのが魅力的です。 

フレンチシャビーのエレガントで繊細な雰囲気をホワイトインテリアに取り入れたいのであれば、白を基調としたドライフラワーのリースや、アンティークレースなどといった小物でお部屋をデコレーションしてみるのもオススメです。ハンドメイドの経験がある方なら、好みのレースやお花などの素材を用いて自分だけのフレンチシャビーグッズを作ってみてはいかがでしょうか? 

ホワイトインテリアに合わせて、収納ボックスも白で統一することで、よりスタイリッシュな雰囲気になります。キャビネットやクローゼットなど、普段は見えない場所でもカラーを意識するとよりオシャレな空間を演出できますよ。 

まとめ

今回はシンプルながらも奥の深い、オシャレなホワイトインテリアをいくつかご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?都会的でスタイリッシュな雰囲気のお部屋から、ナチュラルなテイストあふれるお部屋など、好みのスタイルに合わせやすいのがホワイトインテリアの魅力の一つでもあります。自分好みのホワイトインテリアづくりの参考にしていただければ幸いです♪ 

元記事を読む