1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 実は優秀アイテム!100均の発泡スチロールを使って賃貸でも気軽にDIY☆

実は優秀アイテム!100均の発泡スチロールを使って賃貸でも気軽にDIY☆

  • 2017.9.1
  • 13927 views

100均で販売されている発泡スチロール。軽くて丈夫な上に加工がしやすいので、実はDIYアイテムとしても人気なのです。雑貨などに加工するのはもちろん、リメイクシートや壁紙を貼る際の下地につかえば、原状回復も簡単。そこで今回は、100均発泡スチロールを使ったDIYアイデアをご紹介します。

100均の発泡スチロールはDIYの強い味方!

簡単カフェボード

セリアの発泡スチロールブロックを木材風にペイントしたら、アルミワイヤーを差し込んでカフェボードに。発泡スチロールなので、ワイヤークラフトも簡単に差し込むことができます。

アーチ壁も簡単に

フレンチインテリアにぴったりなアーチ壁。リフォームは難しいけど、発泡スチロールを使えば簡単にDIYができます。ダイソーの発泡スチロールを2枚組み合わせてアーチ型を作ったら両面テープで天井と壁に貼り付けるだけ。軽量な発泡スチロールならではのアイデアです。 

アルファベットも

はさみやカッターで簡単に加工できる発泡スチロール。複雑な形もお手の物なので、人気のアルファベットアイテムも簡単に作れます。また曲線を切るのに便利なのが、発泡スチロールカッター。こちらも100均で手に入れることができますよ。 

リメイクシートでラッピング

100均アイテムを組み合わせて作ったライトボックス。この本体に使われているのが、ダイソーの発泡スチロールです。好みのサイズに切ったら、リメイクシートを貼ってブラックカラーに。プラスチックの様な質感を演出しています。 

ペイントで

ペイント加工もしやすい発泡スチロール。こちらは、ダイソーのカラーボードという発泡スチロールをホワイトにペイント。仕上げに漆喰で凸凹をつけてコンクリート壁のような質感に。 

ガラス扉も

ガラス扉のリメイクも発泡スチロールを下地に使えば簡単。ダイソーのカラーボードにお好きなリメイクシートを貼り付けて、ガラス扉の部分にはめ込むだけのDIYです。発泡スチロールならガラスを傷つけることもなく、原状回復も簡単ですよ。 

下地に使う

おしゃれな壁紙に憧れるけど賃貸だから難しい…そんなときは、下地に発泡スチロールを使ってみましょう。板状の発泡スチロールやカラーボードを両面テープで壁に貼り付けてその上から壁紙を貼れば、原状回復も簡単。押しピンなどを使っても、もとの壁を傷つけないのでディスプレイも楽しめます。 

下地があれば大胆リメイクも

こちらは、発泡スチロールを下地にして階段をリメイクシートでイメージチェンジ。大胆なリメイクも発砲スチールを下地に使えば、気軽にチャレンジできますね。 

まとめ

100均の発泡スチロールを使ったDIYアイデアをまとめてみました。軽量で加工がしやすい発泡スチロールは、工夫次第でいろいろな使い方ができます。皆さんも実例を参考に発泡スチロールをDIYに取り入れてみてくださいね。