1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おしゃれで使い勝手◎100均のクラフトバッグを使ったインテリアコーデ集

おしゃれで使い勝手◎100均のクラフトバッグを使ったインテリアコーデ集

  • 2017.8.28
  • 20174 views

100均には毎年のように人気アイテムが登場しますが、ここ最近の人気アイテム「クラフトバッグ」を知っていますか?インスタグラムやネットで評判のアイテムなので見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。今回はそんなクラフトバッグをインテリアコーディネートに使っている実例をご紹介します。

インテリアになじむクラフトバッグ

そのまま置いて使っても

こちらはセリアのクラフトバッグ。セリアだけでなく様々な100均で販売されているアイテムです。本来の用途はランチバッグなのですが、そのおしゃれな見た目からインテリアに使う人も多数。小物を入れて置いておくだけでおしゃれになりますね。 

ダイニングで

ランチバッグなので食卓との相性も抜群です。カトラリーやストローなどの小物を入れて、ダイニングテーブルに置いておくのも素敵ですね。いつもの食卓がちょっとランクアップしそうです。

キッチンで

キッチンの棚にクラフトバッグを置いています。このアイテムがあるだけでカフェ風のインテリアになりますね。今まで収納に困っていた小物などを入れれば、おしゃれなインテリア兼収納という一石二鳥のアイテムになってくれますよ。 

ストッカーとして

コーヒーなどのストックを入れて使用している様子。一見、紙でできているように見えますが、中にアルミのシートが貼ってあるので、とても丈夫なんですよ。面ファスナーがついていてきちんと閉めることができるので、ほこりも気になりません。 

棚の中で

収納棚の中で使用しているアイディア。扉付きの収納棚は中が見えないので、ついごちゃごちゃになりがちですが、このクラフトバッグを使えば、おしゃれな収納に早変わりしますね。 

開いて使っても

こちらはクローゼットの中で使っている様子。面ファスナーでとめている口の部分をのばせば、ノートなども収納できるくらい大きくなります。のばして使っても面ファスナーがブラックなので、違和感がないですね。 

DIYアイテムを入れて

DIYをする人にとって工具や材料の収納は頭が痛い問題。とくに小さなねじや釘は収納に困ってしまいますよね。でもクラフトバッグがあれば小さな袋に分けて入れ、そのまま工具置場にポンと置いておけますよ。見た目もインダストリアルな雰囲気ですね。 

麻ひもや毛糸

こちらは麻ひもや毛糸を入れて使用しています。麻ひもなどのDIYアイテムもそのまま置いておくと雑多な雰囲気になりがち。でもクラフトバッグなら、収納したいものをポンポンと入れて置いておくだけでいいので、とても便利です。 

まとめ

100均の注目アイテム「クラフトバッグ」を使ったインテリアコーディネートをご紹介しました。男前やインダストリアルな雰囲気だけでなく、ナチュラルな部屋にも合うので、ぜひ活用してみてくださいね。