1. トップ
  2. 恋愛
  3. フラれた後が肝心!?告白して断られた時の3つの対処法

フラれた後が肝心!?告白して断られた時の3つの対処法

  • 2017.8.23
  • 28448 views

大好きな男性に告白したけどフラれた……。意を決して告白したのにダメだった時のショックといったらないですよね。この点は男女関係なく同じことだと思います。

ただ、いつまでもフラれたショックを引きずったままでは、次の恋愛へ踏み出すことも難しいでしょう。そこで今回は、失恋を引きずらないための効果的な3つの対処法をについてみていきます。

反省点を振り返る

どんな物事も良い結果だけでなく悪い結果も含め、すべてが経験値となり次に活かされます。それは恋愛においても同じこと。恋愛の数だけより成長できると考えていいでしょう。

ただ、がむしゃらに恋愛をして、失敗してもそこからなぜ失敗したのか学べずに次へ進むのでは、意味がありません。何事も学習ということで、失敗した原因や改善点を考えることで、次の恋愛でも必ず活かされていきます。

フラれたら終わりではなく、フラれたことから学び取れることを自分で見つけ、次に活かす前向きな思考を持つことが非常に大切です。

溜め込まず発散する

フラれたショックが次第に大きなストレスに変わってしまうこともあります。

女性のストレスは精神的な面だけでなく、美容や健康面にも悪影響を及ぼすことがあるため、ストレスの溜め込みは男性以上に気をつけたほうがいいです。

発散方法は各自であればよいのですが、ない場合はベタにカラオケルームにこもり大声で歌ったり、失恋話を聞いてくれる友達と酔い潰れるまで飲むなど、発散方法は色々あります。家に篭って溜め込むよりも、外に出て発散させましょう。

ジョキングや水泳などの全身を動かすような運動をすると、疲れた体に反して思考がクリアになり、フラれたショックやストレスを取り除いてくれます。

普段あまりやらないことをする

フラれたショックを長く引きずりやすい人におすすめの対処法が、普段やらないことをあえてやってみるということ。

人は日常を生きていると、どうしてもテンプレートのような生活を送りがちになり、いわゆる刺激性に欠けた惰性の日常を過ごしてしまいがちです。

これは悪いことではありませんが、刺激がないとなかなか気持ちも晴れませんし、次のステップに進めません。

フラれたことをきっかけに、新しいチャレンジをしてみるといいです。ずっと行きたいと思っていた場所に旅行してみるとか、新しい趣味にチャレンジしたり、少し刺激を感じることができる行動をとることが重要です。

何か夢中になれる新しいことが一つ増えるだけでも、気持ちは全然違ってきますよ。

好きな人にフラれたら絶望的な感情になりますし、立ち直れなくなることもあります。ただ、フラれたのも事実ですし、それが変わることもありません。

恋愛していたら誰にだってあることです。それよりも、フラれた上で今後どうしていくか、冷静に受け止め考えることが重要です。そのためにも、ぜひ今回の記事を参考にしていただければ幸いです。