1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 7つのデッドスペース活用テクニック実例20選!収納力が2倍にアップするテクニックをご紹介☆

7つのデッドスペース活用テクニック実例20選!収納力が2倍にアップするテクニックをご紹介☆

  • 2017.8.21
  • 64612 views

収納スペースが少ないから、片付けが捗らない!みんなが一度は直面したことのある問題ではないでしょうか。実は、その問題は、少しの工夫やアイディアで解決できます♪収納力をアップさせる、デッドスペースの活用テクニックをご紹介します。

限られた収納空間を有効活用!収納力を増やす優秀テクニック

収納上手は、アイディア上手?ちょっとの工夫で収納力を増やそう!

「片付けられないんじゃない、収納が少ないから仕方ないんだ!」そんな言い訳もできなくなってしまうような、便利な収納空間活用テクニックを身につけましょう。今ある収納の空間を活かして、より収納力をアップさせるには、少しの工夫がポイントです!

1:定番にして王道テクニック!隙間収納で収納力アップ

定番の収納力アップテクニックといえば、やはりデッドスペースを有効活用した、隙間収納ではないでしょうか。 

冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の隙間や、ベッド横などの隙間。こんな小さな隙間では収納には使えないと諦めていませんか?隙間収納用のスリムな棚や、ぴったりサイズのDIY収納家具などを使えば、諦めていたスペースも有効活用することが可能です。 

2:便利アイテムやマグネットで、壁面収納を攻略!

隙間収納を使うほどのスペースはない、と諦めてしまうほどの小さな隙間も、マグネットバーやフック、粘着クリップなどの便利アイテムを賢く使えば、収納スペースとして使うことも可能です。 

3:縦の空間を有効活用!二段収納で、上下に収納!

押入れやクローゼット、戸棚の中など、上部の空間を無駄にしていませんか?それ、勿体無いですよ! 

せっかくの縦の空間も、そのまま収納していてはデッドスペースとして空間が余ってしまうこともありますよね。そこでおすすめしたいのが、二段収納にできる便利アイテムを駆使した収納テクニックです。 

積み重ねて収納するよりも、取り出しやすく片付けやすいので、収納力だけでなく収納スペースの使い勝手も向上します。

また、積み重ねて収納したくない割れ物などの食器の収納にも大活躍してくれる優れものですので、あると大変便利です! 

また、二段収納だけでなく、ハンギングすることで、上部の空間を有効活用させることが出来る便利アイテムもありますので、収納スペースのサイズや、用途などに合わせ、ベストなものを見つけましょう! 

4:見せる収納もスタッキング!空間を無駄にしない積み重ねテクニック

収納スペースが限られている間取りなどでも取り入れやすいと人気の”見せる収納”も、スタッキングして積み重ねることで縦の空間を有効活用することができます。下に置くアイテムに気をつければ、取り出しやすさも両立できます。 

5:引っ掛けるだけの簡単テクニック!ハンギング収納

ちょっとした隙間や、頭上の空間を有効活用するのにも便利に取り入れることのできる、吊り下げ収納も、限られた収納を活かすためには欠かせないテクニックです。

吊り下げて収納する、ハンギングテクニックを取り入れることで、収納としての空間活用はもちろんのこと、さっと取り出しやすいというメリットも加わります。 

S字フックや、クリップフックなどがあれば、さっと引っ掛けるだけでどこでも収納スペースに変身させることが出来るので、それらの便利グッズは、持っていると便利に使える優れものです! 

6:まるで忍者屋敷?扉の裏のスペースも、実は収納に活用可能!

これは真似したい!と頷いてしまった、優秀テクニックがこちらです。扉の後ろの部分を収納として有効活用するアイデアは、人目に触れない場所に収納できて、目が届きにくい場所も収納に変身させることができます。 

両面テープやマグネットなどで接着させることのできるフックは、100円ショップなどでも購入することが出来るので、手軽に真似しやすいテクニックですよね♪ 

7:収納上手の賢い相棒!家中どこでも、つっぱり棒!

収納スペースの有効活用や、デッドスペースを収納に変身させるのにも大活躍のつっぱり棒は、もはや定番の便利アイテムですよね。ホームセンターや100円ショップなどでも手に入るので、手軽に取り入れやすいのも人気の理由の一つです。 

空間の奥行きや、上部の空間を利用して、突っ張り棒を渡すだけで、引っ掛ける収納バーとしても使うことのできる、突っ張り棒ですが、実は、ハンギング収納以外にも応用することができます。 

S字フックやハンガーなどを引っ掛けて収納バーにする方法はもちろんのこと、バスケットなどを引っ掛けて収納棚のように使用することもできます。 

アイディア次第で、家中どこでも、収納スペースに変身させることのできる突っ張り棒を、有効活用しない手はありませんよね。 

また、最近では、つっぱり棒のように設置することのできる、棚なども販売されています。耐荷重量を確認して設置すれば、しっかりとした大容量の収納スペースとして活用することができますね。 

まとめ

いかがでしたか?荷物が多くて収納に収まりきらない人や、収納スペースの限られている一人暮らしの人にも、誰にでも取り入れやすい簡単なテクニックが多かったのではないでしょうか?手軽に取り入れて収納力をアップさせることで、収納上手を目指しましょう♪