1. トップ
  2. ヘア
  3. 周りに差が付くオシャレ感をON。女らしさを纏う大人ヘア“ニュアンスショート”の愉しみ方

周りに差が付くオシャレ感をON。女らしさを纏う大人ヘア“ニュアンスショート”の愉しみ方

  • 2017.8.21
  • 30338 views

ショートヘアと言うと元気な印象が強く幼く見られがちと言うことで、大人感や女らしさを求めている方だと「なかなか挑戦しづらい」というのが本音ではないでしょうか? そんな方にオススメしたいショートヘアのスタイルが、クセ毛風のゆるいパーマをかけた”ニュアンスショート”。ふわっとした外国人風の透明感と抜け感を演出してくれるので、普通のショートヘアに飽きてしまった方にもオススメですよ。

オシャレに仕上げるポイントは?

まず重要になるのが「毛束感を意識したスタイリング」。パサついた印象にならないように、髪全体にざっとスタイリング剤を揉み込んだあと丁寧に毛束を作っていきましょう。

次に心がけたいのが「無造作なハネ感を作る」こと。ニュアンスショートは一見クセ毛のようなラフ感が特徴ですから、作り込みすぎた印象を与えないためにもバランス良く“ハネ”をプラスして、こなれ感を演出しましょう。

イマドキ感を演出するスタイリング例

襟足スッキリの短めのショートボブもニュアンスパーマをかけることによって可愛らしい印象の中に、大人のこなれ感がプラスされます。全体的に大きめカールのパーマをかけることがポイントです。

意外にも相性が良いのが“眉上バング”との組み合わせ。幼く見られがちという印象のある眉上バングにもニュアンスを加えることで大人感とイマドキ感がさらにプラスさえ、幼い印象を抑えることができます。

大人クールに仕上げるなら毛先だけにニュアンスパーマをかけてみてください。毛束感を意識したスタイリングをすれば、ただのストレートではない、抜け感のあるオシャレなスタイルにアップデートできますよ。

ヘアカラーでもニュアンスをプラスしてオシャレ感UPを狙って

ハイライトをプラスすれば、よりエアリーな印象に。スタイリング次第でクールにもガーリーにも印象をコントロールできるのが魅力のスタイルです。

軽やかに仕上がるスタイルなので黒髪っぽい色味のヘアカラーも相性抜群。ブルーブラックなどツヤ感がプラスされるヘアカラーでアンニュイな雰囲気の中に、女っぽさが醸し出しましょう。

光が当たったときの透明感が際立つハイトーンの髪色もオススメ。ヘアミルクやヘアクリームのようなツヤ感が出るものでスタイリングして重たさを残さないように仕上げるのがオシャレのポイントです。また、髪のダメージが目立たないように小まめにヘアケアを行ってくださいね。

大人感が際立つニュアンスショートなら、ショートヘアにすることを躊躇っていた方や、普段のショートヘアのスタイルにマンネリ感を感じている方もきっと愉しめるはず。ぜひ次回のスタイルチェンジの際は候補に入れてみてくださいね。

top image出典:@hair.cm/高橋ジロウ / ROENA 原宿.表参道