1. トップ
  2. 恋愛
  3. もしかして恋愛依存症!?辛い恋から脱却するためには

もしかして恋愛依存症!?辛い恋から脱却するためには

  • 2017.8.18
  • 6706 views

辛い恋をしているあなたへ。

彼のことが頭からはなれない。

おはよう!からおやすみ!まで、いつもメッセージでつながっていないと落ち着かない。

彼からメールの返事がないとイライラする。

彼に電話が通じないと不安になる。

彼は仕事や遊びで遅くなっても、いつも電話連絡がなくて私はカンカン、など…。

そんな辛い恋から抜けだして、楽になる方法をご紹介します。

恋愛依存症の女性とは

恋愛依存の女性は、相手のことにいつも夢中です。

彼は私のことをどう思っているの?

結婚するつもりはあるの?

どんな髪型が好き?

私がどうなったらもっと愛してくれる?

スタイルが好みじゃないのかも。ダイエットしなくちゃ。

もっと胸が大きかったらいいのかな。

どうして今日も仕事なの?

友達のが大事?

私に隠れて浮気しているのでは?

何を考えているの?

彼の趣味に合わせよう。

そんな風に自分軸ではなく、どんどん相手軸になっていきます。

恋愛依存の女性は彼のためには何でもする、自分の好みを変えることもいとわない、彼好みの女になる、ある意味可愛い女性です。

つらい恋なのに抜けだせない

しかしそんなふうにあなたがどんなに彼好みの女性になろうと努力しても、あなたが愛してほしいくらいに、たくさん愛して、かまって、大切にしてくれることが彼はありますか?

もしいつも足りないと思っているのなら「そんな彼なんか、さっさと別れて次にいったら?」「嫌いなら別れれば?」と友達にアドバイスされるでしょう。

でも恋愛依存の女性はそんな冷たい彼でも、なかなか別れられないのです。

このような関係はどんどんあなたを辛く、疲弊させていきます。

本当に向き合うべきものとは?

恋愛依存の彼女は、彼に過度な時間を与えすぎているのです。

では、本当に時間をかけて向き合うべきものとは何でしょうか?

それは彼ではなく、自分自身の心です。

恋愛依存症者は自分ではなく、相手に夢中になっています。

自分のことより相手のことが大事で関心があるのです。

自分がどう思うかではなく、私は彼にどう思われるかが気になり、彼に好かれるためにはどうしたらいいかを考えます。

一見、良いことのように思いますが程度の問題です。

確かに自分本位でわがままな人が相手のことも思いやりましょう、というアドバイスでよくなることもあるでしょう。

ですが、もともと自分の気持ちよりも、相手の気持ちを大事いする優しいタイプの女性だったらどうでしょうか?

女性は周囲から、相手のことを考えましょう、思いやりましょう、相手の立場になって考えましょう、と教育されることが多いです。

子どもの頃から、周囲からそういった相手をお世話する役割を期待されると、自分が本当はどう思っているのかがわからなくなってしまいがちです。

一番大切にすべきものは

自分の気持ちは、どうなのかを一番大切にしましょう。

自分の心に問いかけましょう。

自分は本当は何が好きなの?どうしたいの?と。

それが辛い恋から脱却する方法です。

どうしても一人で自分の気持ちに向き合うのが辛い場合には、あなたを助けてくれる心理カウンセラーなどの力を借りるのもひとつの手です。

幸せな恋愛をしてこそ、女性は輝くもの。

今、辛いと感じる恋愛をしているのであれば、一度自分の心に本当の気持ちを問いかけてみましょう。