1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【女子ばん】天使か悪魔か。同意?異議あり?「イケメンめっちゃイイ人」説。

【女子ばん】天使か悪魔か。同意?異議あり?「イケメンめっちゃイイ人」説。

  • 2017.8.10
  • 6690 views

このコラムは、女子が辛さのあまり胸を押さえてうずくまったりチェブラーシカばりにバッタリ倒れたりした時にペタリと心に貼るばんそうこうでありたい…という思いで書いてます。でも時折「これはやめれ!」「女子はこう生きようぜ!」というエールが説教ぽいのでは…?と心配になったりもします。

というわけで今回は肩の力を抜いて特に何の示唆もなく!最近私がイケメンについて感じるところを述べたいと思います。

「イケメン」と聞いて頭に浮かぶのは、自分の好みとは関係なく「シンプルに顔が二枚目」「どの女友達に見せても格好いいと納得する」人たちのこと。私はこのたび、年齢・属性・顔の系統問わず、彼らの言動の共通点を見つけてしまった。

イケメンや美人は周りから「外見で得することたくさんあるでしょ」「頑張らなくてもモテるでしょ」みたいなやっかみ500%の暴言を吐かれた経験があると思う。彼らは「黙って立ってるだけで許される存在」だと我々は安易に考えがちだ。

しかしそれは少し違う、と最近思う。だって私の知るイケメンは揃いも揃って「手厚いサービス」をする人たちだからだ。

例えばIT企業勤務の飲み友達。彼らは息をするくらい自然にこちらを褒める。「その服めっちゃ似合う」「ヤセたよね」「いい匂いしますね」「(じっと見つめたのち)肌、きれいだよね」

実際の私は美人でも美肌でもなく、飲み会ではほぼ男子扱いのキャラ。だけど彼らはそういうタイプの女もちゃんと女性として扱ってくれる。

褒められたら素直に嬉しい。いわんやイケメンをや。却って「二枚目から褒められるほどの価値はねえっす!」と全力で後ずさりしたくなるが(そういうとこがダメ)、彼らにはさほど深い意味はない。自然に身についた優しさだと思われる。

例えば某ジムのインストラクター。彼らのレッスンはかなり強度が高いが女子率が異常に高い。でも決してルックスのみで人気をつかんでいるわけではない。皆が一様に言うことには「とにかく面倒見がいい」。

いつも親切丁寧。レッスン中に真横でがっつり指導したり「もっと行ける」と煽ったりしてくれる。筋トレではこちらが汗まみれでも構わずお腹や肩をガシッと押さえたりする。帰り際にはキラースマイルでお見送り。これを誰にでもまんべんなくやるところが人気の大きな要因だ。

もちろん彼らは客商売なので営業っちゃ営業なのだが、他のインストラクターと比べてもその接客がずば抜けてるあたり、「イケメンは黙って立ってるだけでいい」じゃない資質を感じる。

・とにかく褒め上手

・スキンシップにあまり抵抗がない

・容姿や年齢で女を分け隔てしない

これが私が感じたイケメンの特徴。彼らを並べて共通点を探したわけじゃなく、例えば褒め上手な人の顔を思い浮かべたら全員イケメンだったのだ。(もちろん普通の男性にもこれらの美点を持つ人はいるが、表出がもっとシャイだ)

なぜだ。ツンと冷たくても傲慢でも許されそうな彼らにはなぜ、こんな温かさがあるのだ。

人は、誰か(特に異性)と距離を縮める時「もし嫌がられたら」という恐怖を覚えがちだ。しかし人から好意的に接されることが多いイケメンはややこしい警戒心や猜疑心を持つ機会が少ない…?それとも逆にイケメンゆえのリスクや苦労の末に身につけた処世術…?己がそれらを繰り出す効果を知り尽くしているただのドンファン…?これから調べてゆきたい。

イケメンは緊張するからむしろ苦手なので、外見賛美をしたいわけでは全くない。ただ「なぜかイケメンにはイイ人が多くないすか…?」ってお話がしたかっただけです。同意の人、求む。