1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ハンギングディスプレイ実例20選!インテリアに軽やかなアクセントをプラスしてみよう☆

ハンギングディスプレイ実例20選!インテリアに軽やかなアクセントをプラスしてみよう☆

  • 2017.8.10
  • 7656 views

インテリアを楽しく彩るディスプレイは様々ありますが、最近急増中なのが「吊るす」テクニックを使ったハンギング。お花やグリーン、雑貨など、身近なアイテムも吊るしてディスプレイすれば、お部屋に軽やかな動きのアクセントを加えることができます!今回は、そんな素敵なハンギングを楽しんでいるインテリアをまとめてみました。ぜひ、人と差をつけるディスプレイの参考に、チェックしてみてくださいね♪

軽やかに吊るして楽しむ。ハンギングディスプレイが人気急増中!

ライトと一緒にハンギング

ハンギングディスプレイで最近人気を集めているのが、ライトと一緒に吊るす方法です。お花やガーランドを楽しく吊るせば、ダイニングも賑やかで楽しい印象に。

たっぷりのスモークツリーは、ドライを作るために吊るしていらっしゃるようです。ダクトレールから下がるスモークツリーが、シンプルインテリアの素敵なアクセントになっていますね! 

かわいく出来た折り紙も、せっかくなら吊るして楽しんでしまいましょう♪モビールのように糸で繋げて、カラフルなディスプレイに仕上げています。 

こちらはワイヤーネットを使ったハンギングスタイルです。チェーンを使って吊り下げれば、ネット上にボリュームのあるディスプレイも楽しむことができますね。 

ペンダントライトのお隣に、鳥かごをハンギング。淡いトーンでロマンチックな雰囲気のディスプレイになっています。ドライとの相性も抜群ですね。 

枝を使ってハンギング

自然な風合いの枝を使っても、素敵なハンギングを楽しむことができます。こちらはライトと絡ませように配することで、アートな雰囲気を醸し出していますね。 

こちらは流木を使ったディスプレイ。壁から吊るした流木にお気に入りのグリーンなどを下げて、ナチュラルなコーナーを作っています。お部屋の隅は寂しい印象になりがちですから、ぜひ真似してみたいですね! 

こちらも流木を使って、カゴやドライフラワーをハンギングしています。自然素材のコーディネートは、気持ちも和むコーナー作りにピッタリですね。 

枝の形が個性を演出してくれる、お洒落なハンギングアイデアです。山や森へレジャーに行ったら、ディスプレイに使えそうな形の面白い枝を探してみるのも楽しいですね! 

お花やグリーンを吊るす

綺麗なミモザをハンギングして、鮮やかな色味をディスプレイに添えて。ナチュラルなウッドピンチで挟んで、優しい印象を盛り上げていますね。一緒に飾った鳥のオブジェともよく馴染んでいます。

キッチンカウンターから吊るしたお花が、ロマンチックなアクセントになっています。ピンクとグリーンを交互に並べて吊るしているところに、センスと遊び心を感じますね。 

白いバラをフックに下げてハンギング。ドライフラワーを作りつつ、ホワイトインテリアに自然に馴染むガーリーなディスプレイになっています。ドライの状態になってから飾っても、シャビーシックな風合いが楽しめそうです。 

爽やかなアジサイも、吊るして飾ればまた違った表情に。こちらはガラス製の容器でしょうか。スッキリと清涼感を感じるディスプレイは、夏のインテリアにピッタリですね! 

壁一面にドライフラワーを吊るしたディスプレイです。殺風景に感じるスペースは、こんな風に壁全体を使って飾りつけても、動きを感じる空間になりますね。 

バケツを3つ繋げてグリーンをハンギング。こちらはセリアのバケツが使われています。チェーンを使えば、好きな数を繋げて好みの長さにアレンジできるので便利ですね! 

ハンギングは、何も高い位置だけではありません。こんな風にフックを使ってグリーンを吊るせば、窓辺の空間にナチュラルな印象をプラスすることができます。 

手編みのネットをポットにして、フェイクグリーンをハンギングしています。ころんとしたフォルムが愛らしく、ナチュラルな遊び心を感じるディスプレイになっていますね。 

バーにグリーンやほうきを一緒にハンギングしたアイデアです。生活用品もアイデア一つでは、お洒落なディスプレイのように見せることができます。洗面所などのスペースでも、身近なアイテムを使って試してみたくなりますね! 

ラダーを使ったハンギング

最近はラダーを吊るして、お洒落なディスプレイを楽しむお宅も増えています!こちらのラダーは、ダイソーの角棒を使って作られているのだとか。フェイクグリーンを絡ませて、カフェ風のインテリアを演出しています。 

玄関ホールにも、ラダーのハンギングでウッディなアクセントをプラスして。バスケットやガーランドなどを吊るして、帰るのが楽しみになるような空間に仕上げています。 

まとめ

ハンギングのディスプレイ、いかがでしたか?吊るすものや素材によって、インテリアの印象もガラリと変わりますね!普段は置いて飾っているアイテムも、「吊るす」という選択肢を加えるともっと楽しくなりますよ!ぜひ、身近なスペースに素敵なアクセントを加えてみてはいかがでしょうか。