1. トップ
  2. 恋愛
  3. なぐさめの一言が逆効果!?彼氏が落ち込んでいる時の励まし方のNG例

なぐさめの一言が逆効果!?彼氏が落ち込んでいる時の励まし方のNG例

  • 2017.8.9
  • 20809 views

仕事や悩みごとで彼氏が落ち込んでいる時、それを励ますのが彼女の役割です。でも言葉というのは難しく、心から励ますつもりでもセリフによっては逆に男性を怒らせてしまいます。理不尽この上ない事実ですが、これが言葉の難しいところです。

女心は難しい…世の中の男性はそう思っているでしょうが、男心もまた難しいのです。

「何とかなるよ!」

ちょっとやそっとの悩みの時には前向きになれるセリフですが、真剣に悩んでいる時にこれを言われると非常に軽く思われているように感じます。彼氏が落ち込んでいる時に励ます場合、彼氏の悩みを理解しなければならないですし、理解していることを彼氏に実感させてこそ励ます効果があります。

しかし、このセリフからは彼氏の悩みを理解しているように思えないですし、むしろ悩みを簡単なことのように軽く見ている印象を彼氏に与えてしまうのです。当然彼氏はそんな軽く考える彼女に対して腹を立ててしまいます。

心配しているのに彼氏に怒られる…当然彼女もそんな彼氏に腹を立てて思わぬケンカに発展してしまうのです。

「私が代わってあげたい!」

男性に限ったことではないですが、落ち込んだ状態から立ち直る方法は2つです。1つは時間の経過で、どんな悩みがあったとしても一生それで悩むことはないですし、時間が経つことで元気な気持ちを取り戻せるでしょう。

もう1つは具体的な解決策が見つかること。だからこそ人間は悩んだ時、解決策を求めて他の人間に相談するのです。このように答えを求める心理状態の中で、「私が代わってあげたい」という実質不可能な励ましは何の効果もありません。

また、彼氏としては彼女に守られているような気分になってしまうため、本来彼女を守る立場である彼氏からすれば言われたくないセリフです。

「そんなことは忘れて〇〇しよう!」

要するに「くよくよしないでパッーと遊ぼう」的な明るい励まし方です。この励まし方自体は悪くないのですが、言い回しによっては彼氏を怒らせてしまうので要注意です。ポイントは「そんなこと忘れて〇〇しよう!」の〇〇の部分です。

例えばカラオケ好きの彼女が「そんなこと忘れてカラオケ行こう!」と励ました場合は、彼氏からすれば励ましているのではなく自分がカラオケに行きたいだけなのではないかとイラッとしてしまうのです。

このため、気分展開の意味で何かに誘うのはいいですが、その何かを彼女好みのことにしてはいけません。

まとめると「何とかなる」の一言は彼氏の落ち込む原因を軽く感じているように捉われ、「私が代わってあげたい」の一言は何の説得力もありません。そして「忘れて〇〇しよう」は基本的には問題ないものの、〇〇を彼女好みの行動にすることで彼氏はそれを励ましと思わなくなってしまいます。

男心は難しい…そう、難しいのは女心だけではないということです。