1. トップ
  2. 恋愛
  3. イタリアの巨匠が、ベストセラー小説を映画化!

イタリアの巨匠が、ベストセラー小説を映画化!

  • 2017.8.9
  • 636 views

甘やかなダンスが呼び起こす、愛の消失点とその乗り越え。『甘き人生』

1960年代末、高度成長期のトリノ。9歳の少年マッシモが若い母にリードされて踊るダンスは、未来絵図を描けない1990年代の申し子みたいな中年の彼の心象に、二度と戻れないゴールデンエイジの華やぎをおき火のように映す。ほどなく母は、少年に何も告げずに逝った。少年は母の謎の死を否認し、成長しても胸に空洞を残した。マッシモの息苦しいほどの喪失感は、生き馬の目を抜く社会の渇きと呼応する。女医と恋をし、彼の感情が回復してゆくプロセスを、新たなダンスシーンに結晶させた巨匠の名演出が心に響く。

『甘き人生』
監督/マルコ・ベロッキオ
2016年、イタリア・フランス映画 130分
配給/彩プロ
ユーロスペース、有楽町スバル座ほか全国にて公開中
www.amakijinsei.ayapro.ne.jp

*「フィガロジャポン」2017年8月号より抜粋