1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋人から夫婦になるタイミングって?彼氏に結婚を意識させるコツ

恋人から夫婦になるタイミングって?彼氏に結婚を意識させるコツ

  • 2017.8.6
  • 36508 views

気付けば周りがどんどん結婚している状況で、早く結婚したい!と焦っていませんか?そんな時は無理に結婚を迫るより、彼に結婚を意識させるように行動してみましょう。

夫婦になるタイミングは、待つのではなく自ら作り出していくものです。

献身的な看病で相手を思いやる

人は病気で弱っていると、精神的にも弱ってしまうものです。もし一人暮らしの彼が風邪をひいてしまい、食べるものを買いに行くことさえ困難な状況であれば、彼はとても心細い状態のはず。そんな時、あなたが水分補給のためのドリンクや食べやすいゼリーを持って家に訪れたとしたら……。彼女であるあなたの看病は、彼にとって何より心に響くでしょう。
「もし、この女性がずっと傍にいてくれたら心強いだろうな」
「やっぱり一緒に暮らすなら、この女性しかいないかも」
そう思ってもらえたら、「彼女」から「妻」へと意識させるチャンスです。

結婚後の食生活をイメージさせる

生活するうえで食事は大事な要素であり、夫婦となれば同じ食べ物を食べて過ごします。お互いに食べ慣れた家庭の味というものもありますよね。味の好みや味覚が似ているかどうかは、外食だけでは分かりづらいもの。
自分で手作りした料理だからこそ、味付けの癖であったり、調理方法で変わってくる微妙な味の違いが伝わります。2人が美味しいと感じられる味を共有していき、彼に食生活のイメージをさせることができれば、彼も一緒になった時の生活をよりイメージしやすくなるはずです。

ネガティブな感情も受け止めてあげる

女性としては、常に男を立てる姿勢を心掛けたいものです。それは、相手が落ち込んでいる時も同じです。仕事で自信をなくしている時であっても、決して彼を否定することなく「私はあなたの味方だよ」と彼が頑張っていることを認めてあげることが大事。
夫婦になれば、色々なことを夫婦2人で乗り越えていかなければなりません。お互いが味方であることを確信できた時、彼は人生のパートナーとしてあなたを選んでくれるでしょう。

いつまでもラブラブな恋人同士でいるのも楽しいけれど、好きな相手なら、いつかは夫婦として社会的に認められる関係になれたら嬉しいですよね。
多くの女性が頭を悩ませているのは、恋人から夫婦となるきっかけ。彼のプロポーズをひたすら待つだけではなく、この機会に相手に結婚を意識させてみませんか。