1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「きれい」が続く、お気に入りの本や雑誌の素敵な収納術

「きれい」が続く、お気に入りの本や雑誌の素敵な収納術

  • 2017.8.5
  • 30592 views

家族の本や雑誌、絵本など、どんどん増えていく一方だけど収納場所は限られている。。なかなか手放せずお気に入りの本たちが、だんだん追いやられてしまっているなんていうこと、ありませんか?大好きな本だからこそすぐに手に取れる場所に、おしゃれに収納したい!そんな思いを実現した、素敵な本の収納術をご紹介します。

お気に入りだから、いつも目の届く場所で手に取りやすく

窓際に配置された備え付けの木製棚には、インテリア小物とともに雑誌や本を並べています。子供のおもちゃや趣味のアイテムが一緒に並び、とても楽しい雰囲気が素敵ですね。 

ホワイトの壁に大容量の本棚を配置。きれいに並んだたくさんの本は、手に取りやすく実用的に整理整頓されています。

DIYされたブックシェルフは、まるでカフェの一角のようなおしゃれな雰囲気ですね。木製のナチュラル素材がリラックスした空気を演出しています。 

リンゴ箱を重ねて、おしゃれな本棚として活用したアイディア。入りきらない本は壁に沿って重ねてディスプレイすることで、とてもおしゃれな空間に。 

ダイニングテーブルの横にリンゴ箱を重ねて配置した本棚。リンゴ箱の中にはさらにワイン箱に入った雑誌類が収納されています。見た目もとってもおしゃれで、程よいサイズ感ですね。 

アンティーク風の棚を、本棚として活用したおしゃれなアイディア。和室の畳ともマッチした雰囲気は、とても落ち着いた印象を与えてくれます。 

ホワイトの壁と同じカラーのウォールシェルフに置かれた雑誌が、おしゃれな空間を演出しています。本棚としてだけでなく、インテリアのディスプレイのような存在感に。 

壁に打ち付けたブックシェルフには、アートを楽しむような感覚で絵本やおしゃれな雑誌を飾るのも良いですね。ナチュラルな木製の壁と、絵本や雑誌のカラフルなコントラストがとても素敵です。 

家族そろって読書好きだというお宅には嬉しい大容量の本棚。高さの異なる棚は、子供の絵本やマンガ、大人の単行本や雑誌などのさまざまなサイズにも対応できますね。また、そのランダムなデザインがとても楽しい空間を演出しています。 

リビングルームの壁に取り付けられたウォールシェルフに本を並べた、おしゃれな空間。お気に入りのCDや本とともに、飾られた小物がセンス良く配置されています。 

手作りの棚に、本やグリーンを一緒に並べた素敵な窓際のインテリア。リビングの一角に設けられた本の収納スペースは、読みたいときにすぐ手に取ることが出来て実用的でもあります。 

備え付けの大きな本棚は、子らからたくさん増えていく本にも対応できる安心のサイズ。お気に入りのおもちゃや飾りを並べたり、引き出しを配置したりといろいろな使い道を楽しめそうです。

美術館のアートショップの本棚も、お家のインテリアの参考にしたいですね。おしゃれでカラフルな表紙の本は、こんな風に表紙を見せてディスプレイすれば、かっこいいアートとしての役目も果たしてくれます。 

ワークスペースの壁面に低めの本棚を設置。壁一面が本棚になっているので、収納力も抜群ですね。また本棚の上で、アイロンをかけたり洗濯物をたたんだりと、さまざまな家事をこなすことができます。ナチュラルな木製の棚とグリーンがマッチしていて、リラックスした雰囲気を感じます。 

本棚に隙間がある時は本来ブックスタンドが必要ですが、こちらはブックスタンド代わりにキャンドルホルダーを使ったおしゃれなアイディア。インテリアのディスプレイとして、素敵な雰囲気を演出してくれますね。 

子供用の絵本は、キャスター付きのボックスに収納すればお部屋の移動も楽にできそう。また図書館で借りてきた本などは、こうして自宅の本と分けて収納するのもいいアイディアですね。一緒に乗せたフクロウのクッションもとってもおしゃれな雰囲気ですね。 

書斎の壁面を本棚にし、大容量の収納スペースを確保。窓際に配置されているので自然光もよく入り、本棚の上も作業台として活用できます。また低めのデザインなので椅子に座ったまま本が手に取れて、利便性も抜群です。 

IKEAの大きな本棚は、下段に扉が付いているので本以外のものもたくさん収納できそう。雑誌や本と一緒に、お気に入りのキャンドルやカメラなどを並べて趣味を思いっきり楽しめるスペースに。 

読みかけの雑誌や本は、コンテナに入れてソファの横へ配置。少し空いた時間にソファで読むことができるし、読み終わらなければまたコンテナに戻せます。そうすることで、リビングをきれいな状態に保つことが出来ますね。 

こちらは買い物かごを読みかけの雑誌や本の一時保管場所にしたアイディア。取っ手が付いていて、持ち運びもしやすいのが魅力的です。また日中はリビングに、夜になったらベッドルームにそのまま移動できるのも嬉しいですね。 

まとめ

いかがでしたか。家族みんなのお気に入りの本、こんな風に素敵に収納してまた読み返したり、眺めてみるのも良いですよね。みなさんもお家の奥で眠っているお気に入りの本を、素敵に並べて楽しんでみてはいかがでしょうか。