1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おうちの壁に何を飾る?自分だけの壁ディスプレイを楽しもう

おうちの壁に何を飾る?自分だけの壁ディスプレイを楽しもう

  • 2017.8.2
  • 2407 views

おうちの壁に何を飾るもの、自分だけの壁ディスプレイ部屋の中のインテリアで意外と難しいものは壁のディスプレイです。家具を置けば、その上に好きなものをディスプレイ出来ますが、それ以外の壁には何となく飾るという事もあります。せっかくのこだわりのあるインテリアも物足りない雰囲気になってしまわないように、色々な壁のディスプレイを試してみませんか?自分だけにあうディスプレイ方法を紹介します。

壁ディスプレイは色・形・バランス+自分流のこだわり

一番見せたいところにとっておきのディスプレイをしよう

壁一面に飾られたフェルトのぬいぐるみ。これだけたくさんあればアートになりますね。色んなタイプのぬいぐるみを組み合わせてみるとストーリーが出来そうです。発想の転換をして個性的なぬいぐるみを飾ってみてはいかがですか? 

壁に本をディスプレイをして、本の装丁のデザインを楽しめます。洋書や絵本などを飾っても楽しめそうです。思い出の本などと一緒にディスプレイするというのもおススメです。

北欧インテリア好きの人気のシェルフです。世界中で好まれているシェルフは棚の奥行が15cmあるので単行本も置けます。勿論、好きな雑貨や花を飾ってもオシャレです。組み合わせて使えるのも魅力的です。 

タペストリーでカフェ気分を味わうというのはいかがですか?手軽に飾れるのでおススメです。また、好きな布などを自分でアレンジして作れるのもオリジナル感があって楽しめます。 

ドライフラワーを飾って優しい印象にしてみませんか?最近人気のドライフラワーですが、色見を合わせて飾るとふんわりとした印象になります。 

ワイヤープランツのリースをワンポイントで飾っています。シンプルな壁にリースがあるだけで部屋の印象がかわります。ひとつあるだけでオシャレなイメージになるのが不思議ですね。 

飾ってある雑貨とリースのコーディネートが絶妙です。雑貨だけでは寂しい印象ですが、リースがあればお互いを引き立たせています。壁に何を飾るかで部屋の印象も変わってきます。このバランス感覚をお手本にしてインテリアを見直していきましょう。 

アートな時計を飾って存在感のある壁に

アートのような時計が家具にディスプレイされや雑貨と相性がよくて、控えめだけど壁のワンポイントデザインになっています。時計というか雑貨のような感覚が部屋の雰囲気を和やかにさせてくれます。 

壁に掛けた有効ボードに楽しく飾られたものたち。その中でも時計がオシャレで全体的なバランスをとっています。レトロなデザインの時計を飾って壁の引き締め効果を狙ってみませんか? 

壁の中央にある大きな時計が印象的です。天井の高い部屋に、時計と猫の置物などバランスよくディスプレイされています。 

レトロな雰囲気の時計と周りの雑貨が溶け込んでオシャレな空間になってます。時計があるだけで部屋の印象が変わるので、コーディネートするにもテクニックが必要です。壁の使い方のお手本をみながら心地よいインテリアを作りましょう。 

好きな場所に絵を飾って楽しむ

ふんわりとした色合いのキュートなイラストが優しい印象にしてくれています。穏やかな雰囲気の部屋にぴったりです。3個並べ、チェストの幅と合わせて抜群のバランスです。

鹿の表情が豊かな絵です。一人かけの椅子にあるクッションカバーとコーディネートしていてキュートな印象です。ナチュラルな部屋づくりにおススメです。 

デンマーク在住のアーティストのポスターです。北欧らしい洗練されたデザインで、個性あふれた部屋に合いそうです。ポスターを何枚も貼ったり、また一枚でも充分北欧気分が楽しめそうです。 

ランダムに飾られたフレーム使いがシンプルで部屋の雰囲気を作り出しています。モノトーンのインテリアに合っていてオシャレな印象です。家族の写真や絵を飾って楽しむ方法はお手本にしたいですね。 

ウォールステッカーで面白い世界を作ろう

北欧風のかわいいふくろうのステッカーです。見るだけでほっこりした気持ちになります。子供部屋などかわいい雰囲気にぴったりです。絵をみるだけでも微笑ましいですね。 

ウォールステッカーの絵に合わせてフックを取り付けたユーモアあふれるディスプレイです。ストーリー性のあるウォールステッカーの種類も増えているので、自分の部屋に合うステッカーを探して貼ってみてはいかがでしょうか。 

ウォールステッカーと花瓶が上手くディスプレイされています。壁に貼ってインテリア性を持たせるだけでなく、雰囲気に合わせたコーディネートもやってみると楽しいですね。 

階段の蹴上部分を活用して遊び心のある貼り方です。階段を上る時や下から眺める際に気になる蹴上部分を、上手にイメチェンしています。これだったら二階に上がる時もわくわくしますね。リビング階段など視線が気になるところに貼って活用したいです。 

色とりどりの花火、夏の季節にぴったりのウォールステッカーです。テーマのある素材を季節ごとに貼り替えて楽しむインテリアはすぐにでも実践できますね。 

まとめ

おうちの壁に何を飾る?自分だけの壁ディスプレイを楽しもうはいかがでしたか?壁に好きなものを飾って雰囲気を楽しむ部屋を取り上げてみました。家具やカウンターなどのディスプレイは手軽に出来ますが、面積の大きな壁に飾るバランスを取るのが意外と難しいものです。大胆にぬいぐるみを貼ったり、本を置いたり、絵やポスターを貼るというのはいかがでしたか?また時計も部屋の印象をきめる大事なポイントです。これを参考に壁のディスプレイを楽しんでみませんか?