1. トップ
  2. ヘア
  3. 雰囲気別のこなれポイントは? 2017夏のショートヘアは“細部のこだわり”で差をつけて

雰囲気別のこなれポイントは? 2017夏のショートヘアは“細部のこだわり”で差をつけて

  • 2017.8.1
  • 11562 views

ヘアスタイルって少し工夫するだけで可愛くなったり、クールな印象になったり、大人っぽい雰囲気になったりできるもの。そこで今回は2017夏のショートヘアの最旬スタイルを大解剖。なりたい雰囲気別で“こなれポイント”を紹介します。ぜひ細部にまでこだわって一歩先のキレイを叶えてくださいね。

フェミニン感たっぷりの雰囲気なら…

フェミニンでどこか色気まで感じるこちらのショートヘアのポイントは“うざバング”。

完全に邪魔にはならないシースルーバングのニュアンス感が絶妙な雰囲気をプラス。ふとした瞬間のなんとも言えないレディ感が魅力です。

こちらはボーイッシュな大胆ショート。

なんとも言えないフェミニンさを醸し出すポイントは“ゆるっとかかったパーマ”。こなれた大人の余裕を演出してくれます。

モード感たっぷりにオシャレを楽しむなら…

ざっくりと前髪を出しながらも、うねりのあるヘアスタイルは“80年代風”。

ピアスなどの小物をプラスして、よりモード感を倍増させるのがオシャレ見えのポイントです。

前髪や横髪のボリュームをしっかりと残すスタイルなら、センターパートにするのがオシャレ感のポイント。

女性らしさとアンニュイな雰囲気がグッとアップします。

女の子らしい雰囲気を思い切り楽しむなら…

女の子らしく可憐さを演出するポイントは“ショートバング”。眉がみえることで、愛らしい雰囲気が高まります。

また、トップにもボリュームをもたせて、ふわふわ柔らかな印象で優しげな雰囲気もプラスしてみてください。

内巻きにしてやわらかさを全面に出すのもオススメのスタイル。前髪も軽く巻いて、最後にワックスでくしゃっと表面をつまみながらスタイリングをしたら完成です。

さらに大人テイストを少しプラスするなら、前髪を長めに残して横に流して全体をクシュっと柔らかくスタイリングしてみてください。アッという間に女の子感が倍増しますよ。

ショートヘアの場合、前髪やスタイリング、そしてパーマでの質感コントロールがこなれたオシャレを実現するための鍵になります。ぜひ毎日のスタイリングを一工夫して、さり気なくディテールへのこだわりをプラスしてみてくださいね。

top image出典:@hair.cm/増永剛大