1. トップ
  2. ヘア
  3. 簡単なのにサロン級の仕上がり。夏のまとめ髪に最適な“くるりんぱ”アレンジ集

簡単なのにサロン級の仕上がり。夏のまとめ髪に最適な“くるりんぱ”アレンジ集

  • 2017.7.31
  • 20607 views

くるっと輪の中に通すだけで簡単にヘアアレンジが完成する“くるりんぱ”はもはや定番。まるでヘアサロンでやってもらったかのような仕上がりを簡単に実現できちゃいます。そこで今回はいつもよりイメージUPしたい方にピッタリで、夏のまとめ髪に最適な簡単アレンジテクを一気に紹介します。

改めて“くるりんぱ”の基本をおさらい

とても簡単な“くるりんぱ”。やり方は、まず髪を1つに結んで、結んだ髪の上の部分を少しゆるめて半分に割って穴を作り、その穴の中に毛束を通すだけ。たったこれだけなのに手のこんだ印象の結び目が完成します。

連続くるりんぱ

くるりんぱを連続で作って重ねていくだけで、あたかもサロンでアレンジをしてもらったかのようなキレイな仕上がりになります。

こなれた雰囲気に仕上げるコツは、ねじり部分の髪を少しずつ上につまんでひっぱること。そうすることで髪の毛に動きがぐっと出てきます。

ハーフアップくるりんぱ

いつもただハーフアップをしていた人はぜひ試してほしいのはハーフアップくるりんぱ。いつも通り、ハーフアップにしたら、結び目をゆるめて穴をあけて毛束を通せば完成。

さらにゴージャスに仕上げたいときは、くるりんぱに慣れた上級者向けテクになりますが、サイドに編み込みをプラスしてみてくださいね。

お団子くるりんぱ

こちらも作り方は簡単。いつものようにくるりんぱをしたら、毛先をぐるりと巻いてお団子に。それだけで上品で清楚な雰囲気になるので、デートやパーティーの時などにピッタリです。

さらにくるりんぱに慣れた上級者であれば、編み込みお団子くるりんぱがオススメ。上の方から編み込みをしてからくるりんぱをして、最後に毛先をお団子にまとめるだけなので、編み込みができるようになればすぐに再現できますよ。

逆りんぱ

逆りんぱは、束ねた毛先を通常のくるりんぱとは反対に下から上へと通す方法のこと。いつものくるりんぱとはまた違う表情の仕上がりになります。

この逆りんぱも繰り返し作って重ねていくと、ボリューム感も出てきます。アレンジしてもぺちゃんこになってしまうとお悩みの方に特にオススメのアレンジテクです。

ヘアアレンジが難しいショートヘアでも大活躍するくるりんぱですが、ミディアム・ロングヘアのように長さがあると、他のアレンジテクとも組み合わせやすく、とても女性らしい色気を簡単に演出できます。ぜひオリジナルのアレンジレシピをこの夏作ってみてくださいね。

top image出典:@hair.cm/Wataru Maeda