1. トップ
  2. ダイエット
  3. 成功者が「本当にヤセた」「続いた」と太鼓判を押すイチオシのダイエット法って?

成功者が「本当にヤセた」「続いた」と太鼓判を押すイチオシのダイエット法って?

  • 2014.12.28
  • 1736 views

「整形メイク」ブームを巻き起こすなど、毎号話題を集める「S Cawaii!Beautyムック」シリーズ。先日発売されたばかりの最新号『S Cawaii!特別編集 何をやってもヤセなかった人へ 最強ダイエットBOOK』のテーマは「最強ダイエット」。

「何をやってもヤセない」「すぐにリバウンドしてしまう」という人に向け、ダイエットに成功したモデルや読者が「本当にヤセた」「続いた」と太鼓判を押すダイエット法だけを厳選して紹介し、早くも話題に。

|必見はモデルたちのダイエットヒストリー

華やかで優雅に見えるモデルのみんなも、実は涙ぐましい努力で今の地位を勝ち取ってたそう。それぞれのダイエットの歴史を、ダイエット前の写真とともに振り返る企画は必見!

■友達から「体型、男やん」の一言でダイエットを決意したS Cawaii!モデル・谷川りさこさん

【太っていたころの谷川さん(左)と現在(右)】

不規則な食生活を改善し、ストレッチ、マッサージ、ウォーキング、半身浴で見事ダイエット成功し「S Cawaii!」専属モデルに。現在もヘルシーライフを継続中とのこと。

■ギャルサー時代に不規則な生活でおデブになってしまった鈴木あやさん

【派手な服装とあいまってインパクト大の太っていたころの鈴木さん(左)と現在(右)】

「夜はおかずのみ」「ジュースはやめて水を飲む」「たくさん歩くこと」などの地道な方法で、ゆっくりだけど確実に体重が落ちたそう。いまでは引き締まったモデルボディに。

■おデブ時代は顔も二の腕もパンパンだった色っぽく健康的な体が魅力の藤後夏子さん

【激ヤバ時代という6年前の太っていたころの藤後さん(左)と現在(右)】

野菜中心の食生活に改善して1日2食に変更するという食事管理を行い、1カ月1kg減を続けて6kgヤセを成功! 週1回は友人と普通にランチするなど工夫しながら楽しむことでダイエットは長く続くという。

|保存版!食生活の見直しができる特集「ヤセの食卓」

ダイエット成功者が口をそろえて強調する「食生活の改善」はヤセへの近道。食べずにリバウンドしたりストレスを溜めるのではなく、「食べながらやせる」ためのちょっとしたコツと知識も収録。

例えば、1食の美容摂取カロリーは“400kcal”と言われているけど、「400kcalって一体どれだけ?」ってなかなかわからないもの。その“400kcal”が一目で分かる「ヤセル!食べ残しカロリー表!」は絶対チェックするべき充実の内容。

また、スイーツの誘惑に弱い人は「300kcalの消費方法」も必読。300kcalの消費するには、自転車なら46分、平泳ぎなら65分、フランダンスなら90分、ボウリングなら12ゲーム、メイクなら140分、腹筋なら900回 なのだとか。これさえ覚えておけば、誘惑に負けることもなくなるかも!?

というわけで、結局のところ「運動の習慣化と食事方法の改善が一番効果を得られやすい」と耳が痛い結論ですが、きれいにヤセた人たちの生の声なら、逆に励みになるはず!!

その他、0円でできるダイエット法の紹介から、満腹になるのにカロリーが低いレシピの紹介など食べ過ぎがちな年末年始こそ必読の一冊。ぜひチェックしてみて。

『S Cawaii!特別編集 何をやってもヤセなかった人へ 最強ダイエットBOOK』

定価:本体¥560+税 発行:主婦の友社

元記事を読む