市販品よりぴったり? レジ袋をおしゃれに使いやすく収納する方法3選

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

毎日暑い日が続き、買い物に行くのも億劫になってしまいますね。

最近では買い物にエコバッグを持参する人も多いですが、ゴミ袋にするなど何かと活用することがあるのでスーパーのレジ袋は再利用する、 という人もまだまだ多いのではないでしょうか。

でもそのレジ袋、どうやって収納していますか? まるめて山になって積み重なっていませんか?

今回はレジ袋収納をステキなアイデアで実践されている、3名の方にお話を伺ってみました。

●(1)つっぱり棒で“かける収納”

レジ袋をきれいに小さくたたんで収納している人も多いですが、時間がないときなどは非常に面倒に感じてしまいます。

こちらはケースにつっぱり棒をはめて レジ袋をどんどんかけていく収納方法!

これなら小さくたたむよりも断然手間が減りますし、レジ袋を使うときも取りやすい! 素晴らしいアイデアですね。

こちらを実践されている@ya2yo8iさんによると、『この収納にしてからレジ袋を取りだしやすくなり、ごみ袋の取り替えが楽になりました』とのこと。

しまいやすさ、取りだしやすさも抜群なのでぜひ試してみたいですね。

●(2)エビアンボトルを自分でリメイク

こちらはエビアンのボトルをリメイクして使っている収納法。

ちまたではエビアンのボトルをマスキングテープなどでリメイクして、ペンケースなどとして使っている人が増えているんです。これはそのレジ袋収納バージョン、というわけですね。

こちらを作成された@100en_diaryさんによると、『ペットボトル1本分のスペースでそこそこ収納できますし、使いやすくて気に入っています。出しっぱなしにしても生活感があまり出ないのがポイントです』とのこと。

たしかにこれなら見える場所に置いてあってもレジ袋が入っているとは思えない ですし、リメイク次第でとてもかわいいケースになりそう!

●(3)ハンドメイドでつくるレジ袋ストッカー

ハンドメイドが得意な人は、自分でレジ袋ストッカーを作ってしまう! という方法も。まるで折りたたみ傘くらいの大きさ で、場所も全然とらなさそう。

こちらを作成された@moikka.923さんによると、『上からパッと入れて下からシュッと取りだせるので、とても簡単で使い心地抜群です。レジ袋ストッカーは市販のものもありますがサイズが大きいものが多く、この直径約15cmのスリムな小袋用は壁にかけていてもジャマになりません』とのこと。

自分にあうピッタリのものをお探しの方は、思いきって自分で作ってみてもいいですね!

----------

最近ではレジ袋収納アイテムが販売されていることもありますが、自分で使いやすいものをいろいろ試してみてもいいかもしれませんね。

ゴチャゴチャのレジ袋とサヨナラしましょう!

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

元記事を読む
提供元: パピマミの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。