1. トップ
  2. ネイル
  3. 【ワイヤーネイル】バリエーションは無限大!一度はやりたいアレンジデザイン

【ワイヤーネイル】バリエーションは無限大!一度はやりたいアレンジデザイン

  • 2017.7.13
  • 17778 views

登場時に爆発的な人気を誇ったワイヤーネイル。一時のブームこそ落ち着いたものの、未だに人気のあるネイルデザインのひとつとなっています。ここでは、お手本にしやすいワイヤーネイルのデザインをご紹介したいと思います!

ワイヤーを花の茎にみたてたフラワーネイル

ワイヤーネイルというと、曲げたり形をつくったりと、アートをするのに手間がかかりそうなイメージがあります。しかしフラワーネイルならば、ワイヤーを適当な長さにカットして乗せるだけでいいので、ネイルサロンに行けない人も、自宅でお洒落ネイルを作ることができます。

atelier tRico
押し花とワイヤーを組み合わせて一輪の花をアートしたり、お花をいくつか描いてその下にワイヤーを組み合わせ、花束風のデザインにしたり…。おなじワイヤーを使ったフラワーネイルでも、工夫次第で何通りものデザインをつくることができます。

atelier tRico

ワイヤーを好みの形に曲げるのもおすすめ!

atelier tRico
次にご紹介するのは、ワイヤーをハート型や星型など、好きな形に曲げてネイルに乗せたデザインです。「ワイヤーを曲げる」なんていうと難しく感じるかもしれませんが、ネイルに使うような細いワイヤーは簡単に曲げることができますので、ご自身でもぜひ試してみてください。

形を作ったワイヤーをそのまま乗せても良いですし、ワイヤーの端にストーンやパールを付けても可愛く仕上がります。また、ワイヤーで作った枠の中をベースとは違う色で塗りつぶしてみたり、ホログラムを敷き詰めてキラキラにしてみたり、なんていうのもおすすめです。

I nails (アイネイルズ)

ワイヤーをフレームとして使ったネイルデザイン

Slow (埼玉県伊奈町)
ワイヤーネイルの定番ともいえるのが、ワイヤーでフレームをつくったデザインです。ちなみにワイヤーの枠を作るときですが、ブラシなどにワイヤーを巻き付けると、綺麗な丸みをつけることができます。

ワイヤーのフレームの中にイニシャルシールを貼ったり、押し花を埋め込んだり、ラメやホログラムを入れてキラキラにしたり…、というように簡単なアートでもかなりの種類のデザインができますので、セルフでもアートしやすいかと思います。
爪の中央にフレームを乗せてカメオやブローチのようなデザインにするのも良いですし、爪の周りにぐるりとワイヤーを乗せ、囲みネイルデザインにしてみるのもおすすめです。

Itnail編集部