1. トップ
  2. メイク
  3. 意外と簡単! 夏のメイク直しHOWTO

意外と簡単! 夏のメイク直しHOWTO

  • 2017.7.10
  • 19519 views

忙しい朝、時間をかけて仕上げたメイク。皮脂の分泌が激しい暑い夏は、汗をかくことで気がついたら、メイクがぐちゃぐちゃでどうしたらいいかわからない…なんてことも。
お直しが必須な夏だからこそ、知っておきたい「夏のメイク直し」HOWTOをご紹介します。

あぶらとり紙よりもローコストなベースメイクのお直し術

通常メイク直しには、あぶらとり紙を使用する方も多いですが、あぶらとり紙は必要な油分まで取ってしまい、乾燥の原因にも。ファンデーションも剥がれてしまい、お直しも一苦労…なんて経験ありませんか?
そこで、ローコストで使いやすいお直し術をご紹介。パフにティッシュを巻きつけて、テカった部分だけをサッとオフ。そうすることで、ファンデーションは落とさず、皮脂だけをオフできます。

綿棒を使ってポイントメイク直し

綿棒は万能アイテムなので、ポーチインするべき必須アイテム。ヨレたメイクをピンポイントでお直しできる綿棒は、つぶして平たくすることで細部まで使えちゃいます。
例えば、アイラインのヨレでできる目尻のくすみに、綿棒を潰して軽くこすることで簡単にくすみをオフできちゃいます。

ヨレたアイメイクは意外なアイテムを活用

この季節は、夏のレジャーなどで水を浴びたり、汗をかいたりでアイメイクがヨレてしまいがち。筆者の経験上、パンダ目になってしまったときの応急処置として、リップクリームを使うことでキレイにオフできます。使い方はとても簡単で、綿棒の先端にリップクリームを塗布し、ヨレてしまった箇所に重ねるだけ。
通常は、乳液やクリームを使用しますが、リップクリームはコンパクトで持ち運びに便利なのでオススメです。

ヨレやすい夏でも、いつもと変わらない可愛さを保ちたいですよね。夏のメイク直しは、こまめにおこなうことが大切です。ベースメイクやアイメイクは、ちょっとしたワンテクでキレイにお直しができちゃいます。また、ベースに皮脂コントロールのものを使用するだけで、メイク直しの頻度が減るのでオススメです。

出典:Shutterstock.com

--- Ishijima megumi SNS ---
Makeup MovieCChannel
TwitterInstagramWEAR