1. トップ
  2. ファッション
  3. 純白のドレスに似合うプリンセスネイル。ヴォーグな花嫁のためのネイルデザインオーダー帳。

純白のドレスに似合うプリンセスネイル。ヴォーグな花嫁のためのネイルデザインオーダー帳。

  • 2017.7.9
  • 3528 views

【さらに写真を見る】純白のドレスに似合うプリンセスネイル。ヴォーグな花嫁のためのネイルデザインオーダー帳。

プリンセスの首飾りのようにゴージャスに。

指先を美しく見せてくれるベージュピンクのイノセントなネイルカラーに、プリンセスの胸もとに輝く首飾りをイメージして、ストーンを何連にも配置。可憐な色とデザインながら、5本すべてにストーンが輝くため、ふとしたときに見える指先がゴージャスな雰囲気に。
エアリーなドレスで祝うガーデンパーティーや邸宅でのウエディングなど、ロマンティックなパーティーに花嫁らしい輝きと華を添えてくれそう。

指先にサムシングブルーの願いを託して。

花嫁が身につけると幸せになれるというおまじない、サムシングブルーの祈りをアクアブルーに込めて。本物のレースを使用したロマンティックな装飾でアクセントを施し、輝きがぎっしり詰まったシルバーラメの逆フレンチでクールさも演出。
異なる素材の組み合わせに視線が集まりそう。遠目からも純白のドレスにブルーが美しく映える効果を狙って、青空の下でのパーティーや海辺でのパーティーに合わせたい。

ホワイト×ホワイトの重なりで、純白の指先に。

爪の先まで“白”にこだわり抜きたい花嫁におすすめしたいのがこちら。
クリアホワイトのベースに、シンプルな白のボーダーやコルセットをイメージしたクロスの模様をデザイン。
ストーンもホワイトパール風の白を飾って、あくまでも“白”一色で完成させたい。
楚々とした純白のイメージがありながら、白オンリーの指先はモダンな印象にも。
大人の花嫁にふさわしいモード感のあるプリンセスネイルだ。

オーロラ輝く、大人のプリンセスネイルに挑戦。

薬指だけにオーロラカラーを潜ませた、甘くなりすぎない大人のプリンセスネイル。
白を基調としたモダンなデザインに、ゴールドの極細ラインを効かせてエレガントな雰囲気を漂わせて。スレンダーなデザインのドレスに合わせれば指先がスイートな印象に、ドレープなどの甘めシルエットのドレスに合わせれば指先がスタイリッシュに際立つ。
合わせるドレスによって自在に変化するアンビバレントさを楽しんで。
参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む