1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 心も空間も癒される!『花のある暮らし』を楽しむためのフラワーベース特集☆

心も空間も癒される!『花のある暮らし』を楽しむためのフラワーベース特集☆

  • 2017.6.26
  • 13653 views

「花のある暮らし」ってとても素敵ですよね。部屋の中に植物があるだけで、自分の心も癒され、空間も素敵になります。今回は、素敵なフラワーベースの特集です。あなたもとっておきのフラワーベースを見つけて、花を活けてみてはいかがですか?

『花のある暮らし』を楽しむ

「花を飾りたいな」「ここにグリーンがほしいな」と考える時。きっとそういう時は、心にもどこか余裕があるときですよね。日々忙しく過ごしていると、ついつい心の余裕をなくしてしまうものです。でも、そんな時に花や植物を見て、一息ついてみてください。きっととても心穏やかな気持ちになるはずです。「花のある暮らし」を楽しむことで、心も癒され、素敵な空間にもなりますよ。花を活けるフラワーベースも魅力あるものがたくさん!フラワーベース探しも楽しんでお気に入りを見つけてください。

どんなフラワーベースにする?

花を飾るために必要なフラワーベース。高価なものから、お手ごろ価格のものまで様々あります。どんなものに花を活けるのかによっても、印象は大きく変わってきます。デザインや素材も様々。「これだ!」と心ときめいたもの出会いたいですよね。 

人気ブランドのフラワーベース

シンプルデザインで活けやすい!デンマークからやってきた「Flora」

こちらは、デンマークの人気デザイナーのルイーズ・キャンベラがデザインした『フローラ』です。フローラの人気の秘密は「シンプルで使いやすい」こと。実際に花を活けてみたら納得すること間違いなしの機能性。人気の高さに思わず納得です。 

24センチの大きなサイズのフラワーベースは、底部は広いが口は細くなっているので、花を活けた時に安定しやすく、ほどよくまとまってくれます。大きなフラワーベースは活けるもの大変なイメージがありますが、このように口が細くなっているタイプは花がまとまりやすく、バランスが取りやすいので、活けるのも簡単です。さらに安定感があるので、枝ものなどの大ぶりなものを活けるのにピッタリ。枝もののある空間って素敵ですよね。ぜひ挑戦してみてください。 

テーブルに飾るのにもピッタリな12センチサイズは一輪挿しに丁度良いサイズ感。クリアガラスもスッキリさわやかな印象で素敵ですが、スモーキーガラスの色合いもシックにまとまり素敵ですね。 

どんな空間にもマッチする☆北欧ブランドKahlerの「オマジオ」

どんな空間にも絶妙にマッチするケーラーのオマジオ。ケーラーもデンマークのブランドで、ボーダーラインが特徴のオマジオはケーラーの中でも人気の高いアイテムです。空間のアクセントになり、どんな花を活けても相性が良いので、おすすめのフラワーベースです。大きさがSMLの3種類あり、大きさ違いで並べても空間との調和がとれます。 

ボーダーカラーのバリエーションも豊富なので、空間や好みに合わせて選んでみてください。ゴールドやシルバーのボーダーは、クリスマスシーズンにもぴったりのフラワーベースです。 

ベーシックをとことん追求したOuurのホワイトベース

真っ白な陶器が印象的なOuurのホワイトベース。釉薬をかけずに仕上げることで、どこか陰影のある表情に仕上げています。真っ白な陶器が、色鮮やかな花たちをより際立たせてくれます。色々なデザインがあるので、同じシリーズでデザイン違いでそろえてみるのもいいですね。 

日本の伝統を「フラワーベース」で取り入れる

小鹿田焼きで作られる味わい深い一輪挿し

陶器のフラワーベースはとても味わいがあり、活ける花によっても様々な表情を見せてくれます。こちらは、小鹿田焼きの一輪挿し。小鹿田焼の器の特徴はなんと言っても「飛び鉋」や「刷毛目」「櫛描き」の技法。そしてそこに「流し掛け」や「打掛け」といった華飾が施されるのが特徴です。独特な模様で落ち着いた印象のフラワーベースに仕上がっています。 

マットな質感と薄さが特徴!器でも人気のHASAMIから生まれたフラワーベース

こちらは、波佐見焼きで有名なブランド「HASAMI」のソークボトル。ウォーターサーバーやデカンタとしても使用されていますが、フラワーベースとしても活躍します。釉薬ではなく、焼き物の生地に染み渡る絵の具を使用することで、マットな質感が生まれているこちらのフラワーベース。また、薄さも追求されていてとても繊細なフラワーベースです。アースカラーの4色展開なので、あなたのお好きな色を選んでみてください。 

和空間にぴったり!能作の異素材フラワーベース

富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の加工技術を使って生みだされた『能作』。このシリーズのフラワーベースはどれも独特なデザインで、オブジェのような印象を受けます。こちらは「すずはな」というシリーズで、写真では置き型で使用されていますが壁に掛けることもできる、2WAYタイプのフラワーベースです。フラワーベースで2WAY仕様は珍しいですよね。このシリーズは本錫を使用しています。本錫製の花器は抗菌性が高く、切り花が長持ちするといわれています。機能的にもフラワーベースにぴったりですね。 

職人の技が光る!松野屋のかごを使って花を活ける

1945年創業で、自然素材を中心とした生活道具を取り扱っている松野屋。こちらは松野屋のかごを使って花を活けています。大量生産ではない、職人がひとつひとつ丁寧に仕上げているかごは趣があり、飾る花や植物も引き立ててくれる一品です。写真はコデマリを飾っていますが、かごとの相性も抜群で、素敵な空間を演出しています。 

デザインが魅力!木工作家 うだまさしさんの「壁掛けサンカク」

木工作家のうだまさしさんが手がける「壁掛けサンカク」。シンプルな三角のデザインの一輪挿しです。直線的でシャープな印象ですが、木のぬくもりを感じることができますよね。そして表面を額縁のようなデザインにすることにより、のっぺりとした印象ではなく、立体感を出しています。花やグリーン、ドライフラワーを活けてみてください。そのデザインの魅力を十分に堪能することができるはずです。こちらは入手困難なので、出会えたら間違いなくラッキーです!ぜひ、おうちにお迎えしてみてくださいね。 

日常の中で花を楽しむ。まだまだある!おすすめのフラワーベース♪

高価なフラワーベースももちろん素敵ですが、空き瓶や、お値段も手軽に購入できるフラワーベースもいいですよね。庭先の花を摘んで飾ってみたり、子供が摘んでくれた花を飾ったり…何気ない日常の中で自然に「花のある暮らし」を楽しみたいですよね。気軽に使えるお手頃価格のフラワーベースたちもご紹介します。 

涼しげなガラス素材

これからの季節にもぴったりのガラス素材のフラワーベース。涼しげな印象になり、色々な形のガラスベースに様々な花を活けるのもいいですよね。ガラス製のフラワーベースはノーブランドのものでもたくさん種類があります。自分好みのものをぜひ見つけてみてください。 

グラスだってフラワーベースに♪

シンプルなグラスは色鮮やかな花を活けるのにピッタリですよね♪簡単にとってもかわいいフラワーベースになります。

人気のメイソンジャーをフラワーベースに

メイソンジャーもフラワーベースに使うのにオススメのアイテムです。口も広く、高さもちょうどいいので、ボリュームのある花を活けるのにピッタリです。 

コストコで人気のアップルジュースの瓶でオシャレに飾る

コストコで人気のマルティネリ社のアップルジュースの空き瓶は、小ぶりなフラワーベースとしてもピッタリ♪コロンと丸くて可愛いフラワーベースに変身します。とってもかわいいですよね。 

蚤の市やアンティークショップでお気に入りの空き瓶を探そう

ガラス瓶などのガラス製品は雑貨屋さんや蚤の市、アンティークショップなどで手に入れることができます。素敵なガラス瓶を探してみるのも楽しいですね。掘り出し物が見つかるかもしれません♪ 

プチプラで使える!お値段以上!ニトリのグラスベース

出典: https://folk-media.com/ニトリのフラワーベースはプチプラで使えるものが多いのでオススメです。こちらのグラスベースは高さもあり、枝ものなどを活けるのにピッタリです。暮らしの中に、枝ものを取り入れたいと思っている方も多いはず。そんな時には、こちらのグラスベースを使ってみてはいかがですか?ぜひお店でチェックしてみてくださいね。 

モザイクタイルでキラリと輝く、部屋のアクセントになるフラワーベース

こちらはモザイクタイルを使ったフラワーベース。フラワーベース自体がとても華やかで、それだけで飾っていても空間のアクセントになります。印象的なものをお探しの方にぴったりです。光に当たったときのモザイクタイルの輝きがとてもきれいです。 

水耕栽培も見せるインテリアに

いまや水耕栽培もオシャレに空間を楽しむアイテムとして人気があります。水耕栽培用のフラワーベースも素敵なものが多く、100円ショップなどでも見つけることができます。シンプルだけど形の珍しいフラワーベースです。子供たちと一緒に、毎日の成長を観察するのも楽しいですね。 

理系アイテムを取り入れる

最近人気のある、理系アイテム。インテリアとして使うと、デザインもシンプルで機能的にもとっても優秀なアイテムですよ。さらに、お値段もお手ごろなので気軽に取り入れることのできるアイテムです。こちらは三角フラスコをフラワーベースとして使用しています。シンプルなデザインがナチュラルな空間にとても合っています。モノトーン空間やモダンな空間にも合わせやすい理系アイテム。ぜひ取り入れてみてください。 

こちらは試験管を一輪挿しとして使用しています。試験管は一輪挿しにピッタリのアイテムです。吊り下げたり、立てて使ったりと様々な使い方がありますよ。試験管をいくつか並べて使うのもオススメです。 

まとめ

いかがでしたか?「花のある暮らし」素敵ですよね。花を活けるフラワーベースもお気に入りのものがみつかると、毎日花を飾るのもより楽しくなりますよね。伝統のあるものや、職人がひとつひとつ時間をかけてつくったもの、日常に簡単に取り入れることのできるものなど、フラワーベースも色々な種類があります。あなたのお気に入りのフラワーベースはどんなものですか?ぜひ見つけてみてください。