1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. きれいを保ち、すっきりと暮らす☆片付けしやすく掃除しやすい住まいのシンプルスタイリング

きれいを保ち、すっきりと暮らす☆片付けしやすく掃除しやすい住まいのシンプルスタイリング

  • 2017.6.13
  • 172236 views

お家の中をいつもきれいに保ち、すっきりとして暮らしていきたいものですね。今回は、片付けしやすく掃除しやすい住まいのシンプルスタイリングを、忘れない、見つけやすい収納アイデアや、きれいを保つコツ、シンプルな家事楽アイデアと共にご紹介させていただきます。

ちょっとした工夫で、ずっときれいに。。

忘れない、見つけやすい収納アイデア

ファイルボックスの中の書類を取り出しやすく

突然必要になる、家電の取扱説明書。。ポリプロピレンボックスにまとめてファイリングしておくと、すっきりとした収納ができますね。そこからさらに、家族の誰でも、目当ての説明書をすっと取り出せる方法をご紹介させていただきます。 

まず、書類を入れたクリアファイルにナンバーを付けていきます。 

ポリプロピレンボックスのフロント部分に、ナンバーとその中の内容を記載して、あとは番号順にクリアファイルをボックスのなかへしまっていきます。これでもう、毎回すべてのクリアファイルを出して探し出すという手間が省け、目当ての書類だけ取り出す事が可能になります。

期日が決まった提出書類は扉収納へ

キッズたちの提出期限がある書類などは、提出日など常に把握して置き、出し忘れの無いようにしたいものです。けれど、出したままにしておくと、汚れてしまう心配もあり、見栄えもよくありません。そこで、パントリーやクローゼットなどの扉の裏に蛇腹タイプのクリアファイルを貼って、いつでも見られるように管理します。 

これなら、中身が見やすく取り出しやすい♪もちろん、紛失してしまうこともありません。学校関係の書類の他に、公共料金の支払い用紙なども、この方法で保管してみると良いですね。 

クリアファイルで仕切り作り

ファイリング用のぴったりサイズの仕切りが見つからない場合、100均などで購入できるクリアファイルをカットして代用します。収納した人以外の家族も、必要な物を見つけやすくすることがファイリングのポイントです。 

きれいを保つコツのアイデア集

こちらは、隅々までお掃除が行き届いている、美しいキッチンの風景です。キッチンの中で、盲点になりやすい場所。。換気扇や冷蔵庫の上などをきれいに保つアイデアをご紹介します。 

一見、きれいに見えるキッチンも、冷蔵庫の上や換気扇の上には埃がたまりがち。。そこで、埃避けにラップを敷き詰めてしまいましょう。日々のお掃除では、サッと埃をふき取るくらいでOK♪さらに、ラップを敷いた日付を書いておき、ある程度の期間で取り換えて、見えないところもいつもきれいに保ちます。定期的に行う防カビなども、行った日付を記載しておくと、次回の予定の計画が立てられます。 

お掃除しやすい空間作りを

テレビボードの裏は、コード類をすっきりと収納し、フロアモップが入る隙間をあけてテレビ台を設置します。さえぎるものが少なければ少ないほど、ストレスフリーでお掃除がしやすくなりますね。 

フロアのクリーニングに登場したモップはこちら、無印良品の人気商品、フローリングモップです。水拭きとドライ、それぞれマイクロファイバーから出来ている替えアイテムや使い捨てシートが取り付けられる、シンプル&スタイリッシュなデザインです。 

キッチンスポンジをフル活用

こちらは無印良品のキッチンスポンジですが、そのままではなく、使いやすい大きさにカットして使います。 

普段の洗い物用のスポンジとしてある期間使ったら、最後は排水口やおトイレ掃除などのスポンジへシフトしてフル活用♪洗い物として使う期間は一週間位という方が多いようです。

シンプルな家事楽アイデア

バスマットやめました♪

ふかふかのバスマットは気持ちの良いものですが、乾きにくいのが難点です。そこで、フェイスタオルを二つ折りにして代用です。これならすぐに乾きますしカザばらないのでお洗濯も楽々♪足元を拭いた後はついでに床も拭いてから、洗濯カゴに入れてもらいましょう。 

洗顔後のタオルをさらに活用

洗顔後に使ったタオルも同様、水回りをちょちょっと拭いて、さらに活用してしまいます。手洗いのあとに使ったハンドタオルなども、洗面台収納などの拭き掃除に利用して、常についで掃除を心がけることで、きれいを保つ事が可能になります。 

こんな事にも使える!クリアファイル

頂いたクリアファイル、ちょっとくたびれてきたクリアファイル。。意外にたまっていくクリアファイルですが、驚きの活用法をご紹介します。まず、写真上ですが、ラベルシールが貼れない布製のボックスや、剥がしにくい紙製ボックスのラベリング素材として活用です。写真下は、使い捨ての活用術♪左はお鍋の下洗い時に、残った汁などをスクレイパー代わりにして使います。右は洗剤などの詰め替え時のロート代わり。洗う手間も省けて、家事の時短にも繋がります。 

お家の中をいつもきれいに使いやすく。。

きれいを保ち、すっきりと暮らす。。片付けしやすく掃除しやすい住まいのシンプルスタイリング◆いかがでしたでしょうか。お家に中を使いやすくしたり、いつもきれいに保つためには、様々なアイデアがありますね。気になるポイントがありましたらぜひ、お家の中で活用されてみて下さい。 

元記事を読む