1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 厚塗りから卒業!メイクに頼らず人一倍輝く肌に「確実に」なる方法とは

厚塗りから卒業!メイクに頼らず人一倍輝く肌に「確実に」なる方法とは

  • 2014.12.21
  • 341 views

クリスマスや年末年始は、人が集まる華やかなシーンが多くなります。そんなとき、人一倍、肌に透明感や輝きを放ちたくなるものですが、コスメを厚塗りして誤魔化すのではなく、“肌そのもの”からオーラを出したいですよね。

ワントーン白く、透明感冴え渡る肌に“確実に”なりたかったら、自分の肌そのものにアプローチするのが一番。今回はそんな願いを叶えてくれる画期的な方法をご紹介します。

くすみ・シミ・ニキビ…あらゆる悩みにOK!

ここぞというときに、鏡に映る自分の顔にガッカリ……。くすみやシミ、ニキビ跡が、全体的に“残念”な肌にしてしまっている。そんな悩みを解消してくれるのが『ケミカルピーリング』です。“ケミカルピーリング”って聞いたことあるけれど、何となく怖いというイメージだけで、敬遠してしまってはいませんか? きちんと理解しておけば、そんな不安は無用なのです。

ケミカルピーリングって実はこんなケア

薬剤を使って皮膚の老化角質を取り去り、肌本来の新陳代謝を正常にして、肌悩みを解消するものです。余分な角質がなくなることで新しく肌が生まれ変わり、まさに“赤ちゃん肌”のようなツルツル肌になれるのです。老化した角質細胞がこびりついたままでは、毛穴がつまったり真皮のコラーゲンが生成されないなどして、くすみ・シミ・ニキビなどといった肌トラブルが発生するわけです。

■嬉しい効果が続々!

くすみや毛穴の目立つ肌、吹き出物やニキビ、またそれらの跡や色素沈着している箇所に効果があります。定期的におこなっていくと、たるみやしわの解消も期待できるんです! ケミカルピーリングの後は肌がワントーンアップして、肌本来の白さや輝きを取り戻せます。

どこですればイイの?

ここはとても大事な部分で、「ケミカルピーリング」は医師が施術しなければならないと“医師法”で定められています。医師の診断のもと、適切な薬剤を使用しての施術、施術後のお手入れ法などの指示を仰いでください。肌によっては、ケミカルピーリングに不向きな場合もありますので、必ず信頼できる医師のいるクリニックでみてもらいましょう。

老化した角質細胞が表面に残って邪魔をしているうちは、せっかく高価なクリームを使っていても肌に浸透せずムダになってしまいます。古い角質を取り去り、ターンオーバーを促進させることで、スキンケア効果もアップするのです。肌環境を整えて、次のパーティーでは人一倍輝く肌を演出しちゃいましょう。

(コスメコンシェルジュ:ささきひろこ)

元記事を読む