1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均のタッパーを使って冷蔵庫の中もすっきり収納!食材のムダも省けるかも?

100均のタッパーを使って冷蔵庫の中もすっきり収納!食材のムダも省けるかも?

  • 2017.5.28
  • 132884 views

100均は安いうえに取り扱っている品物の種類が多いことから人気のショップです。品ぞろえは文房具もあれば化粧品、食器類などなど。もちろん保存用のタッパーだって数多く取り揃えています。大きさも豊富なため、たくさん買い込んで冷蔵庫をすっきりさせてみませんか。100均のタッパーで片付いた冷蔵庫を紹介します。

100均のタッパーですっきり収納

まずは食材をタッパーに

冷蔵庫に食材をタッパー収納するには、きれいに食材をタッパーに詰め込みます。冷凍庫に保存する場合は、凍らせたときにタッパーと食材がくっついてしまわないかを考えて。がっちり凍ってしまうと、取り出すのが大変に。またラップでくるめば使い終わったタッパーを軽く洗うだけでOK。 

小分けしても

全部をいっぺんに使わないなら、小分けしてタッパーに保存します。小分けしておけば、食材を使うときに使う分だけ解凍できます。いっぺんに解凍して余った食材を再冷凍すると品質が落ちてしまうので、避けるようにして。

どこに何があるのか、分かりやすく

冷蔵庫にしまうときは、形や大きさが同じタッパーで統一した方が見た目にもきれいです。ただ、中身が分からないといちいちタッパーを開けて確認しなくてはならないので、それが手間に。タッパーの外側に中に何を入れたか書いておきましょう。 

文字は見やすく

きれいな文字でかかれていると、整頓するテンションも上がります。タッパーの中身はテプラなどを使ってきれいな文字で。これだけ整然と並んでいたら、冷蔵庫を開けるたびに充足感が感じられるかも。 

縦に並べて

タッパーを横に寝かせると、せっかく中身を書いても見えなくなりますよね。確認するためにタッパーをいちいち引き出さなくてはならなくなります。タッパーの底でなく横を下にして収納すれば文字も確認しやすくなります。また冷凍庫はぎっしりと詰めた方が冷凍効率もよくなるので、ぎゅうぎゅう詰めくらいに。 

冷蔵庫は横収納

冷凍庫は縦収納ですが、冷蔵庫は横収納で。冷凍庫とは逆にどんどん積み重ねていきます。ただし冷蔵庫の方はぎっしりつめるのは厳禁。冷気が食材にいきわたらないので、効率が落ちるんです。きれいにタッパーが詰められた冷蔵庫は気持ちがいいものですが、適度に隙間を開けます。 

定位置を決めてしまうのも

賞味期限や消費期限が短い食材はしょっちゅう冷蔵庫から出し入れされますが、長期保存ができる食材だったり、常備している食材だったりするなら、冷蔵庫の中で定位置を決めてみても。そうすれば中身を見なくてもどこに何があるのか分かって便利ですよ。 

他の場所でもタッパーが便利

冷蔵庫以外の保存にもタッパーを使う癖をつけると、収納がすっきりとして見栄えもよくなりなす。冷蔵庫の中だけでなく、キッチンをきちんと整頓して、つねに清潔に使いましょう。 

まとめ

100均のタッパーを使った冷蔵庫収納を紹介しました。どこに何があるのかを把握していないと、必要のないものを買ったり、いつ買ったかわからないものが出てきたりする冷蔵庫。すっきりさせて気持ちのよい冷蔵庫を作ってみては。 

元記事を読む