1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. イスやテーブル代わりにもなる♪1台は欲しい使い勝手のいいオットマンをご紹介☆

イスやテーブル代わりにもなる♪1台は欲しい使い勝手のいいオットマンをご紹介☆

  • 2017.5.19
  • 27729 views

ソファを置くなら一つはほしいオットマン。足をのばしてくつろぐときにその魅力を発揮してくれます。しかもそれだけではなく、イスの代わりとしてもテーブルの代わりとしても使える使い勝手のよさがあります。もちろんインテリアアイテムとしても重宝します。そんなオットマンを使ったインテリアを紹介します。

オットマンがあれば便利

ソファに合わせて

ソファにゆったりと座るときに使えるオットマン。ソファの背もたれに背を預けて足をのばし、オットマンに足をのせて使います。ソファとペアで売っていることも多いので、揃えてみては。揃えると統一感が出ますよ。 

モロッカンに

丸いクッションのようなプフは、モロッカンインテリアに欠かせないアイテム。オットマンとしてはもちろんのこと、イスとしても使えます。モロッコな雰囲気をだして銀のトレイを載せればテーブル代わりにも使えますね。ソファと同じブルー系で、コーディネートされています。

イスとしても

オットマンに座布団をのせれば、座り心地のよいイスに。ちょっと大きめのオットマンですが、お部屋のインテリアによく合ったブラウン系なので、しっくりとなじんでいます。ヴィンテージ感がたまりませんね。 

2台並べて

ブルーの壁と同系色のブルーグレーなオットマン。落ち着いたインテリアを引き立ててくれる上品さのあるオットマンです。サイドテーブル代わりに2台並べて置いてもおしゃれですね。 

カラーを重視して

ソファやインテリアと同系色のオットマンは統一感があってお部屋によくなじみますが、あえてカラーを外してみるという選択肢もアリなんです。ダーク系のブラウンやブルーのインテリアに、ビビットな若草色のオットマンを置いてさし色に。 

アクセントカラーに

白系カラーのオットマンは、アクセントカラーとしても使えます。白いオットマンというと、ホワイトインテリアやモノトーンインテリアにぴったりですが、ダーク系カラーのインテリアに明るさをもたらすアクセントして置いてみては。 

クールに

オットマンは四角だったり丸だったり、形は様々。クールなインテリアには、直線を感じられるオットマンがよく合います。ソファの補助としての役割が多いオットマンですが、こうしてみるとインテリアのイメージを左右する大切なアイテムになりえます。 

スタイリッシュに

足をのせるクッション台を支える脚枠がスタイルッシュなオットマンです。カウチソファとシングルソファはカラーもデザインも違うソファなので、オットマンはシングルソファに合わせたものを。クラシカルなカウチソファとの対比がステキですね。 

まとめ

オットマンを使ったインテリアコーディネートを紹介しました。オットマンがあるとお部屋がちょっと豪華に見えませんでしたか?実用性もデザイン性も高いオットマン。ぜひ一つ手に入れてみてくださいね。