1. トップ
  2. レシピ
  3. 丸いだけじゃない!いろいろな形のお皿を使ってテーブルを華やかに☆

丸いだけじゃない!いろいろな形のお皿を使ってテーブルを華やかに☆

  • 2017.5.12
  • 8972 views

白くて丸いお皿はオーソドックスで使いやすさも抜群。料理が色鮮やかに美味しそうに見えるといわれています。しかし、丸いお皿ばかりではテーブルコーディネイトが単調になるのも事実。そこで食卓を飾ってくれそうないろいろな形のお皿を紹介していきます。

個性的なお皿の形でテーブルを華やかに

楕円形

白くて丸いお皿ですが、楕円形です。細長いこのお皿は洋食でよく見かけるお皿ですね。パスタや魚料理など、使われ方も多彩。楕円は優しいイメージを与える形なので、和やかな食事にはぴったりのお皿かもしれません。 

丸っぽい四角

丸とも角ともつかない形のお皿です。この不安定さが新鮮な驚きを感じさせてくれますね。スタイリッシュなテーブルコーディネイトがしたいなら、繊細さが際立ったお皿を使ってみては。

縦長

人間の脳が認識しやすい形という、角に丸みがある四角形。楕円よりも親しみやすさがあるそうです。そんな縦長のお皿は、置いてあるだけで可愛い形。てまりおにぎりや卵焼き、手羽先などの料理までが可愛く見えてしまうので不思議です。 

桔梗

花の形をしたお皿は、文字通りテーブルが華やぎます。秋の七草として名高い桔梗は、日本人になじみのある花。コーディネイトをパッと明るくしてくれるお皿には、見た目にも美しいスイーツをのせて、テーブルの花に。 

木瓜

こちらも花びらの形をしたお皿です。フォルムがとっても素敵ですね。花の形をしたお皿には、形がはっきりとした魚や肉よりも、たくさんの食材をのせた料理が似合いそうです。あさりと菜の花の酒蒸しが美味しそうですね。 

黒い木瓜

先ほどと同じ木瓜の形をしたお皿ですが、こちらは黒いお皿です。黒いお皿は白いお皿と比べて料理の色とのコントラストが分かりやすく、色を際立たせたいのなら黒いお皿のほうがぴったりだといわれています。白いお皿の中に黒いお皿をまぎれさせてテーブルのアクセントにも。 

小鉢が扇

丸いお皿やお茶碗が並んでいる中に、扇形の小皿が目に入ります。豆皿なのでちょっとした料理を盛り付けるのに役立ちます。また同じ形が並ぶお皿の中にまぜることで、テーブルコーディネイトに変化が生まれますね。 

四角

正方形のお皿です。角が上に向かって丸みをおびているので、まっすぐな角皿よりも温かいイメージがします。おにぎりの温かみにぴったりなお皿といえるでしょう。料理とお皿のイメージがぴったり合っている盛り付けですね。 

まとめ

丸い形以外のお皿を紹介しました。楕円形だったり四角かったり、花の形だったりと、お皿にはいろいろな形のものがありましたね。いろいろな形のお皿を取りそろえて、テーブルコーディネイトを華やかに飾ってみてください。