1. トップ
  2. ヘア
  3. 毛先をくるんとするだけ。定番ショートヘアは”ワンカール”で表情豊かに楽しんで

毛先をくるんとするだけ。定番ショートヘアは”ワンカール”で表情豊かに楽しんで

  • 2017.5.12
  • 11712 views

ショートヘアの簡単スタイリングの中でも今まさにトレンドの”ワンカール”。毛先をくるんとするだけと、とても簡単かつ誰でも取り入れやすく、スタイリングの仕方で可愛らしくもアンニュイな雰囲気にも表情豊かに楽しめるのが魅力です。それでは王道からトレンドまで、その魅力的なスタイルを一気にチェックしてみましょう。

王道”ワンカールショート”の作り方

ワンカールの王道スタイルと言えば毛先と前髪をワンカールさせたスタイル。ショートボブのように外側の髪も長めのスタイルなら、

(1)太めのコテを用意して、コテの外側を使うように髪を挟み、毛束を手でときながら巻く ※髪が短めの方はストレートアイロンでもOK

(2)カールが弱い部分は時間をおいてからもう一度巻いて完成

と、これだけで自然な仕上がりに。巻いた後に毛束を少し手でほぐすと、より抜け感を演出できます。なお、後頭部を巻く際にはやけどをしやすいので十分注意しながらスタイリングしてくださいね。

小顔を演出して大人可愛さをアピール

ダークトーンながら透明感のあるアッシュのヘアカラーと合わせたワンカールショートは、程良い抜け感が大人可愛い魅力を醸し出すアンニュイなスタイル。前髪をセンターパートにすることでスッキリ感が生まれ、輪郭をふんわりと隠すしてくれるので小顔効果を期待できます。うまく自然なワンカールを作るのが難しいない方は、くせ毛風にパーマをかけるのもオススメ。スタイリング時間もしっかり短縮できますよ。

首筋&顎ラインのスッキリ見せで大人クールな印象に

すだれのようなランダムな印象のバングがクールな魅力を引き上げてくれる耳かけスタイルは、クセ毛の方や髪が広がりやすいという方でもスタイリングしやすいスタイル。わざとらしくならない程度に毛先をワンカールさせることでクールさの中にも柔らかな雰囲気がプラスされます。首筋や顎ラインがスッキリ見えるので、赤リップと合わせてモードな雰囲気にするのも素敵です。

外ハネワンカールでフレッシュで元気な印象に

明るめの髪色とオン眉の短めバング、そして外ハネのワンカールが合わされば、フレッシュで元気な印象に。清涼感を演出したい季節にハマる軽やかなスタイルです。大人感の中に少しだけあどけなさが覗くと、それだけで女性らしさがグッと際立ちますよ。

このように巻き方や髪色、前髪の長さなどで表情豊かに演出できるのがワンカールショートの魅力。好みや髪のクセなどを考慮したスタイルにすれば、毎日のスタイリングも楽チンにこなせます。清涼感や爽やかさを演出したい梅雨時期や夏に向けて、ぜひ取り入れてみてくださいね。

top image出典:@hair.cm/磯部巧

元記事を読む