1. トップ
  2. グルメ
  3. 「もの凄い鯖サンド」が大人気の公園カフェ・代官山「Bird」

「もの凄い鯖サンド」が大人気の公園カフェ・代官山「Bird」

  • 2017.5.10
  • 1150 views

代官山にある「Bird」は床一面に人工芝が敷かれた公園カフェ。友達とワイワイとピクニック気分を楽しむもよし、切り株にゴロンとしながら読書するもよし。公園さながらの雰囲気の中、思い思いの楽しみ方ができます。お店のメニューも実にユニーク。「もの凄い鯖」が挟まれたサンドイッチや、真っ黒なビジュアルの「エルヴィスサンド」といった魅力いっぱいのサンドイッチを堪能することができます。

何度も訪れたくなるワクワク感いっぱいの店内

代官山駅から徒歩8分、子ども向け複合施設「SodaCCo(ソダッコ)」の2階にある「Bird代官山」は、子どもから大人まで幅広い層の人々とクリエイターをつなぐカフェ。マルシェやワークショップなどさまざまなイベントを不定期で開催しています。

店内に一歩足を踏み入れれば、そこはまるで公園。床一面の人工芝やバケツスツール、飛び石、切り株クッションなどが置かれたカラフルでワクワク感いっぱいのお店です。

店内では、5種類のサンドイッチのほか、焼き菓子、コーヒーやソーダ、スムージーなどのドリンクを楽しめます。中でも人気のサンドイッチメニューをご紹介しましょう。

こだわりの鯖の干物を使った「もの凄い鯖サンド」

お店の一番人気は、「もの凄い鯖」を使ったサンドイッチ。気になる鯖は、茨城の老舗干物店「越田商店」が作る文化干し「もの凄い鯖」を使用。大ぶりで油がたっぷりのったノルウェー産の鯖を、魚の臭みを消してうまみを出す特製の漬け汁に浸した、完全無添加の手作りの干物です。味付けは、なんと45年以上にわたって越田商店で大切に守り続けてきた特製の熟成漬け汁。

「もの凄い鯖」のサンドイッチは、季節ごとに年4回、内容が変わります。いまの時期は、「『もの凄い鯖』とじゃがいものレモンハーブマリネのサンド」(1200円/ドリンク付き)を提供中。うまみたっぷりのふわふわ食感の鯖と、爽やかなレモンの酸味の相性は抜群です。

インパクト大の真っ黒な「エルヴィスサンド」

「エルヴィスサンド」といえば、アメリカでは知らない人はいない、エルヴィス・プレスリーが愛したおふくろの味。油ったっぷりのベーコンとピーナッツバター、バナナをたっぷり挟んだハイカロリーな甘いサンドイッチです。

これを、より食べやすく、ヘルシーにアレンジしたのが「ホットサンド”エルヴィス”」(800円)。パンは、食物繊維を多く含み、デトックス効果があると言われている竹炭を使用したパンは、鎌倉にあるベーカリー「パラダイスアレイ」の天然酵母のイギリスパンを使用。本場のものよりぐっと甘さを抑えたからだに優しい「エルヴィスサンド」を体験できます。中に挟まった燻製ベーコンの香りも食欲をそそりますよ。

彩り豊かな「季節のフルーツサンド」

しっかりとしたボリュームがうれしい「季節のフルーツサンド」(750円)も大人気です。フルーツは、自然栽培の野菜を中心に販売する、旅する八百屋「青果ミコト屋」のもの。全国の野菜やフルーツの農家を回って、顔の見える農家さんから本当においしい旬のものだけを直接仕入れているとか!

「季節のフルーツサンド」には、たっぷりの生クリームとヨーグルト、マーマレードを使用。季節によってフルーツは変わり、今の時期は、「和製グレープフルーツ」と呼ばれる、熊本発祥のめずらしいフルーツ「晩柑(ばんかん)」と、徳島で採れたキウイの組み合わせ。晩柑の苦みがなく、爽やかでジューシーな味わいはクセになりそうです。

広々とした店内には、大型の書棚が設置され、自由に手に取って、購入することもできます。本を片手に、のんびりした時間を過ごしてみるのもおすすめです。