1. トップ
  2. ネイル
  3. 【初夏ネイル×ネオンカラー】おすすめデザインをご紹介!

【初夏ネイル×ネオンカラー】おすすめデザインをご紹介!

  • 2017.5.6
  • 19956 views

夏に近づくと挑戦したくなる”ネオンカラー”。かなり派手な印象があるネオンカラーですが、ちょこっと入れてあげるだけでもとても素敵で明るい印象になります。そんなネオンカラーを使ったオススメのネイルデザインをご紹介しましょう。

ネオンカラーをプラスしたフレンチデザイン

viawww.instagram.com

NAIL SALON un-jour夏が近づくこの季節、ネオンカラーに挑戦したくなりますよね。しかし、派手な印象が強いネオンカラーはなかなか手が出しづらいものです。そんなあなたにオススメしたい、ネオンカラーに挑戦したくなるネイルデザインをご紹介しましょう。

1つ目はフレンチネイルの境目にネオンカラーを使ったデザインです。フレンチ部分はホワイトやピンク、ベージュなどでシンプルにし、その境目にネオンカラーでラインを引きます。ベースはシンプルなだけに、ネオンカラーも控えめに入れることで派手すぎないけど、ちょこっとパンチの効いたデザインが作れますよ。

viaitnail.jp

Lottie nail (代々木上原)

ネオンカラーでくり抜き囲みネイルデザイン

viawww.instagram.com

Life Nail2つ目は囲みネイルデザインにネオンカラーを使ったデザインです。クリアベースにネイルの周りを囲うようにネオンカラーを2~3色使用して、ラインを描いていきます。デザインのほとんどの部分がクリアなので、周りを囲っているネオンカラーはとっても控えめに見えます。クリア部分にパーツでデコレーションしたり、アートやメッセージを書くデザインも素敵です。

派手な印象のネオンカラーを何色も使うことで、イメージ的には派手ですが、実際にそのカラーの占める割合によってはかなりシンプルなデザインに仕上がるので是非真似してみたくなりますよね。

viaitnail.jp

amis nail (銀座)

ネオンカラーでタイダイネイルデザイン

viawww.instagram.com

Private salon Ake nail3つ目はタイダイ柄にネオンカラーを使ったデザインです。ホワイトカラーベースにネオンカラーを使ったタイダイはほんのりネオンカラーに色づくため、ネオンカラーの派手さは控えめにデザインできます。タイダイ柄をフレンチ部分に入れたり、全体に入れたり範囲によっても変化します。タイダイ柄は色の置き方、分量によって仕上がりを大きく変えることができます。

タイダイベースに繊細なアートを描くことで、また違ったバリエーションも楽しめそうですね。

派手な印象のネオンカラーですが、使い方によっては控えめもデザインできます。ネオンカラーを取り入れたネイルデザインで、夏が待ち遠しくなりますね。

Itnail編集部