1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹周り&二の腕の”たるみ“を引き締め。2つのパーツに同時に効く“おいしい”簡単エクサ

お腹周り&二の腕の”たるみ“を引き締め。2つのパーツに同時に効く“おいしい”簡単エクサ

  • 2017.5.6
  • 103146 views

ボディラインの露出が増える夏に向けて「アソコもココも引き締めないと…。でも時間がない」と少し焦り気味の方も少なくないはず。そこで今から取り組み始めたい効率良く2つのパーツに同時にアプローチできる“おいしい”簡単エクササイズを紹介します。今回はお腹周りと二の腕の”たるみ“の引き締めに効果的な「ハンドレッド・ピラティス」です。

腹直筋と上腕の筋肉にアプローチする「ハンドレッド・ピラティス」

夏までにはしっかり対策しておきたいお腹や二の腕の“たるみ”。腹直筋&インナーマッスルを同時に鍛える「ハンドレッド・ピラティス」で、二の腕の引き締めまで同時に叶えましょう。

(1)安定した固めの床に膝を立てた姿勢で仰向けになる

(2)息を吸って、息を吐きながら頭と膝を持ち上げる ※意識はお腹に集中させ、肩甲骨を後ろに寄せ、肘はまっすぐ、顎は引いてください

(3)呼吸(5回吸って5回吐く)をしながら、腕を上下に息に合わせて動かす ※呼吸は胸式で、吐いたときにお腹を絞るイメージで行います

なお、(2)と(3)の姿勢がツラい場合は、下写真のように足を着いて行ってもOKです。

ピラティスは“回数よりも質”が重要で、一連の動きを流動的に行うのがコツ。すべての動きをお腹を固定させて手足を動かすような意識で、慣れてきたら(3)の腕を動かす回数を増やしてみてください。来たる夏に向けてぜひ習慣にして、スッキリ印象のお腹周りと二の腕を育てていきましょうね。

photo:Akihiro Itagaki 監修:KANA