ハネムーンで行きたい!世界で最もカラフルなビーチタウン30

青い海と青い空には色あせた風景がつきもの…とは限らない!鮮やかな色彩でわたし達の目を楽しませてくれる、世界中のビーチタウンをご紹介します。

1.イタリア マナローラ

イタリア北部のリグーリア海岸にある5つの村、チンクエ・テッレはユネスコの世界遺産にも登録されている人気観光地。カラフルな建物が並ぶ漁村で、ダイビングスポットとしても有名。

2.アメリカ、ニュージャージー州ケープメイ

ジャージー海岸にあるケープメイは、まるでドールハウスのようなヴィクトリア様式の建物が600以上も立ち並ぶ街。数あるビーチの中からお目当てのスポットを選べるのも魅力。

3.アメリカ、フロリダ州、キーウェスト

フロリダ州の先端にあるこの島がパーティスポットとして知られている理由の1つは、そのカラフルさ。アメリカよりキューバに近く、キューバ移民も多いため、文化的な影響を受けているからなのだとか。

4.イタリア、カモッリ

リグーリア海岸にあるこの小さな漁村もまた、カラフルな街並みが素敵。ミラノから約2時間の位置にあり、イタリア人のとっておきの秘密スポットの1つなのだそう。

5.バハマ、ハーバーアイランド

島の大西洋側に広がるピンクサンドビーチで有名。色の秘密は、ピンクの殻を持つ微細なサンゴ虫のかけら!

6.イタリア、ポジターノ

イタリア南部の海沿いの崖に位置するこの街も、鮮やかな色の建物で知られる街。白い砂浜や洞窟が多数あって、観光客を飽きさせないそう。

7.アイスランド、ヴィーク

アイスランド最南端の村ヴィークでなら、オーロラとともに夕日が見られるかも。ビーチで波の音を聞きながら、美しい空のショーを楽しんで。

8.オーストラリア、メルボルン

ブライトンビーチで目を引くのは、可愛いシャワー室の数々。それぞれ別のオーナーがいて、思い思いに趣向を凝らしているそう。

9.アメリカ、サウスカロライナ州チャールストン

1931年、ある裕福な判事が街の一角を買い、パステルカラーに塗装。その後、近隣の住民たちがこの前例にならい、家々をパステル調に塗り、遂に街全体に広がっていったのだとか。

10.ハワイ、カウイキヘッド

この地にあるカイハルル・レッドサンドビーチは、鉄分を多く含む岩と砂が潮風と海霧と混じり合った結果なのだそう。赤い砂と青い海、白い波飛沫の対比が迫力!

11.アメリカ、マサチューセッツ州マーサズ・ヴィニヤード

ケープコッドの南方にあるこの島は、捕鯨の基地として栄えた19世紀の街並みが残る場所。ヴィクトリア様式の家々や、カラフルなレストラン、ゲーム場が立ち並ぶ遊歩道が特徴で、ニューイングランド地方の人気避暑地なのだとか。

12.キュラソー島ウィレムスタット

オランダの自治領だけに、カリブ海にあってどこかオランダに似た風景が広がる街。19世紀には、海沿いの建物のほとんどが白かったけれど、当時の総督が建物の外壁の反射によって片頭痛が起こったため、違う色に塗り替えるよう頼んだのだとか。

13.モルディブ共和国

インド洋の首飾りとも呼ばれる、水晶のような海水に浮かぶ小さな島々。真っ白な砂浜とどこまでも透明な海はまさに楽園。

14.チリ、ヴァルパライソ

太平洋上の宝石と呼ばれるだけあって、海を望む崖沿いに鮮やかな建物がひしめきあう街。国内でも穴場的存在なのだとか。

15.ハワイ、ホノルル

別名「虹の都」とも呼ばれるホノルル。オアフ島の東側に火山があり、毎日のように雨が降っては太陽が照りつけるため、色鮮やかな虹が長時間見られるのだとか。

16.パナマ、ボカスデルトロ

入り江のような形をした海岸線のため、波がうねることがなく、穏やかなこの地の海。ヒトデはこの落ち着いた環境が気に入ったよう。

17.イタリア、マリーニ・ディ・プライア

アマルフィ海岸の麓にあるこの街は、レストランや世界で最もオシャレなクラブでも知られているけど、一番の目玉はこの青いパラソルと海。

18.クロアチア、ドゥブロヴニク

この街の歴史は7世紀に遡るものの、今ほどこの街が知られるようになったことはないかも!?テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の舞台背景となったこの街のオレンジ屋根に見覚えがある人もいるのでは?

19.南アフリカ、ニスナ

ケープ州西部に位置するこの海辺の街は、豊かな緑とともにカラフルな屋根でも知られているそう。

20.タイ、プーケット

世界中からこの地に観光客が訪れる理由の1つは、最も透明度が高いと言われるその海。幸運の象徴だというボートに結んだカラフルなリボンが、明るいムードをさらに盛り上げて。

21.メキシコ、カボ・サン・ルーカス

バハカリフォルニア半島最南端に位置し、水上スポーツやナイトライフを楽しめるリゾート地として注目を浴びる街。写真のレストランのように、メキシコらしい色使いは、至るところに。

22.フランス、コリウール

スペインとの国境からわずか24㎞あまりという立地のため、文化が混じり合っているのが特徴。地中海を望むこの美しい港町には、マティスやピカソ他、多くの画家が訪れたのだとか。

23.ハワイ、サウスポイント

アメリカ合衆国最南端にあたるサウスポイントは、世界で4つしかない緑の砂浜の1つがある場所。オリーブグリーンの秘密は、火山に含まれている橄欖石(かんらんせき)で、波に洗われて打ち寄せられた結果なのだとか。

24.チュニジア、シディ・ブ・サイド

首都チュニスにほど近く、チュニジアで一番美しいと言われるこの街は、白壁とチュニジアンブルーで統一された観光名所。街中には、至るところに紫色のブーゲンビリアが。

25.ポルトガル、エリセイラ

首都リスボンから30分の位置にあるエリセイラは、世界的なサーフィンのメッカ。若者のパーティスポットとしても知られ、カラフルなカフェやバー、クラブもたくさん。

26.アメリカ、カリフォルニア州フォートブラッグ

この街で有名なのは、カラフルなガラスの破片が広がる砂浜、グラスビーチ。元はゴミの廃棄場所だったけど、60年代に徹底した清掃作戦を行い、今のようにすべすべのガラスだけが残る美しいビーチになったのだとか。

27.オーストラリア、ニューサウスウェールズ

ギネスブックで、世界で一番白い砂浜と認定された、ハイアムズ・ビーチがある場所。透明な海をさらに引き立てる白さに圧倒されること間違いなし。

28.バハマ、パラダイスランド

バハマの首都ナッソーにあるアトランティス・パラダイスランドは、バハマ最大のテーマパーク型リゾート。プールやウォータースライダー、カジノに水族館、ホテルなど、充実のラインナップ。

29.南アフリカ、ケープタウン

元奴隷の人々が住むケープタウンのボカープ地区は、アッと驚くカラフルな街並みで知られるけど、この地のビーチに連なる小屋も例外にあらず。

30.ハワイ、ナアレフ

溶岩が砕けた黒砂のプナルウ・ブラックサンドビーチは、ナアレフの街から車ですぐ。ハワイでは幸運を呼ぶと言われるウミガメに出会えることでも有名なのだとか。

元記事を読む
提供元: 25ans Weddingの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理