1. トップ
  2. レシピ
  3. 子どもも大人も大好き! 春の食材でつくる、ライスコロッケ

子どもも大人も大好き! 春の食材でつくる、ライスコロッケ

  • 2017.5.1
  • 750 views

子どもが大好きなケチャップライス。そのまま食べても、オムライスにしてもおいしいですよね。それだけでも十分なひと皿になりますが、今回はそんなおいしいケチャップライスを使った、ライスコロッケのレシピをご紹介します。

以外な組み合わせですが、春においしいタケノコを具材に入れて。冷めてもおいしく、見た目もかわいいので子どものお弁当にもぴったり。仕上げのケチャップと、緑が美しいキヌサヤなどの野菜を添えれば彩りもばっちりですよ。

■ライスコロッケ

調理時間 30分 1人分 530 Kcal

レシピ制作:E・レシピ

<材料 4人分>
ご飯 茶碗4~5杯分
玉ネギ 1/2個
ニンジン 1/4本
水煮タケノコ 1/4本(60g)
キヌサヤ 8~12枚
粉チーズ 大さじ3
バター 20g

ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 小さじ1
塩コショウ 少々

小麦粉 大さじ2
溶き卵 1~2個分
パン粉 1.5カップ
揚げ油 適量
ケチャップ 適量

<下準備>
・玉ネギ、ニンジンは皮をむき、水煮タケノコは水気をきって、それぞれみじん切りにする。

ヒント! ニンジンは他の材料に比べて火が入りにくいので、少し細かいみじん切りにすると、ゆでるひと手間がいらず、おすすめです。

・キヌサヤは筋を引き、分量外の塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気をきる。

<作り方>
1、フライパンにバターを溶かし、玉ネギがしんなりするまで炒め、ニンジン、水煮タケノコを加えて炒め合わせる。全体に火が通ったらご飯を加えてさらに炒め合わせる。揚げ油を170℃に熱しはじめる。

2、<調味料>の材料を加えて全体にからめ、塩、コショウで味を調える。粉チーズを加え、全体に混ざったら8~12個のボール状に丸め、<衣>の小麦粉、溶き卵、パン粉を順につける。

3、170℃の油に入れ、全体にキツネ色になるまで揚げて油をきる。器にキヌサヤと盛り合わせ、お好みでケチャップを添える。

ライスコロッケの良いところは、ごはんをおかずに変身させてしまうところ。冷蔵庫や冷凍庫に保存しておいたごはんを消費したいときにも重宝するレシピですよ。

(KMmama)