1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. プロもリピ買い!冬でも「極上」美肌をつくる優秀下地3選

プロもリピ買い!冬でも「極上」美肌をつくる優秀下地3選

  • 2014.12.17
  • 3108 views

美肌に見えるかのカギを握っているのが“下地”選び。季節によって肌質は変わるので、自分の肌状態に合った下地選びが都度都度必要です。いつも“高そうに見える”肌美人も意外と高いのは下地だけで、上モノはプチプラだったりするもの。

でも、数ある下地の中から選ぶのは至難のワザ。そこで今回は、プロがこぞってリピート買いする、冬の肌悩みに負けない優秀下地3つをメイクアップアーティストの黒木絵里がご紹介します。

1: RMK / RMK メイクアップ ベース ¥3,500(税抜)

言わずと知れた『RMK』のメイクアップベース。乳液のように素早くなじみ、少量でも伸びが非常に良いのでコスパもgood! 薄づきなのに凹凸もムラなくカバーし、透明感のあるしっとりとした質感に仕上げてくれる優秀さ。

上にのせるのはリキッドファンデーション・パウダーファンデーションどちらでも大丈夫ですが、「乾燥してファンデのノリがとにかく悪い……」なんてお悩みの乾燥肌の方に特にオススメです。

■2: ALBION / エクサージュ モイストファイン プライマー ¥3,000(税抜)

気になる毛穴を隠しつつ、ふんわりと潤いの持続する仕上がりに感動する『アルビオン』の下地。

「値段の割に少ししか入っていない……」と感じてしまう方もいるかもしれませんが、値段の分しっかりと仕事をしてくれるのがこの下地。もったいないからと薄ーく全体に伸ばすくらいなら、毛穴の1番気になる部分にのみこの下地をビシッと使うのも手。気になる部分だけに使用すれば、減る量はゆっくりですからね。

■3: ADDICTION / アディクション プライマー ¥3,800(税抜)

メキメキと頭角を現している『アディクション』。美容雑誌のベストコスメ大賞を取るなど、かなりの実力派。カッコイイのはビジュアルだけではありません。その使用感たるもの、実にカッコイイ!

エモリエント成分の『ローズヒップオイル』が角層まで浸透し、肌をふっくらと整えるという保湿力抜群の下地です。ファンデーションとのフィット感も申し分ないため、乾燥に負けている肌にもオススメです。

この下地はリキッドタイプではないものの、保湿成分がしっかりと肌に潤いを与えて肌を整えるためパウダーファンデがぴったりと密着します。この下地の上にドラッグストアコスメなどのファンデーションを重ねても綺麗な仕上がりに。

下地を変えるだけで顔の印象はグッと変わります。年末年始の様々なイベントに向けてお気に入り下地を見つけてみては。

(メイクアップアーティスト:黒木絵里)

【参考商品】

※ RMK メイクアップベース – RMK

※ エクサージュ モイストファインプライマー – ALBION

※ アディクション プライマー – ADDICTION

元記事を読む