1. トップ
  2. メイク
  3. 目もとの印象アップ! 溺愛中のマスカラ。(Yu Soga)

目もとの印象アップ! 溺愛中のマスカラ。(Yu Soga)

  • 2017.4.21
  • 340 views

【さらに写真を見る】目もとの印象アップ! 溺愛中のマスカラ。(Yu Soga)
愛してやまない滲み知らずのマスカラをピック! その日の気分やファッションに合わせて、まつげメイクを楽しんで。

盛っても重くない!インテンスなマットブラック。

6月9日に発売になる、サンローランの新マスカラ、ヴォリューム エフォシル WP ザショックは、濃厚なマットブラックマスカラ。リップやアイシャドウ、ネイルもマットなテクスチャーが最近多く出ていますが、今季はマスカラにもマットが! マットであることにより、たっぷりつけても重たい印象にならず、ラフでこなれたムードに。しっかりとボリュームが出て、目力もぐっと強くなります。

マットなバーガンティで抜け感を。

アールエムケーの新マスカラも、マットな質感。特にハマっているのは、このバーガンティカラーです。目の色も少しうすくみえるような抜け感があり、まつげに赤みをプラスすることでフェミニン度もアップ。個人的には、アイラインを太めに引くと、”メイク頑張りましたー!”感がかなり出てしまうので、このマスカラでまつげに抜け感をプラスするのが、最近のお気に入り。

産毛級の細い毛もひろう、絶妙ブラシ。

美容通の間で話題のハマダマスカラが今季リニューアルしました。弱々しく細い毛だってきちんとキャッチしてくれる細めのブラシと、高いカールキープ力で、デイリー使いに最適! マスカラの存在感を押し出しすぎず、生まれながらにしてまつ毛が長い人かのように見せてくれる自然な仕上がりです。近距離でみても、とてもナチュラルなので、デートにもぴったりかも。

自然なセパレートまつげが完成。

オペラのマイラッシュは、まつげが短い、毛が少ないなどの悩みをカバーしてくれる、コントロールしやすいブラシが特徴的。のせた瞬間から乾いてにじまない処方で、パッと自然にセパレートされたまつげを実現してくれます。1日中、バタバタと動き回っていた日も、夜まで全くにじむことはありませんでした。皮脂に強いので、これからの季節のアウトドアにもおすすめ。
参照元:VOGUE JAPAN