1. トップ
  2. 恋愛
  3. この時期の恋愛を逃さない! イタリア流・冬の出会いのための4ステップ【後編】

この時期の恋愛を逃さない! イタリア流・冬の出会いのための4ステップ【後編】

  • 2014.12.13
  • 227 views

【前編】

では、冬の出会いを確実にする環境作りのためのコツをご紹介しました。【後編】では、素敵な人を逃さないためのコツをお伝えしていきます。

■3.お互いに未経験のことを二人でやってみる

観光大国イタリアと言えども、シーズンオフになると観光収入は激減。その穴埋め…ではないですが、美術館やサッカー競技場、街の広場を始めとしてあちこちで行われるイベントは、豪華ゲストや特別展覧会など、ちょっと興味をそそられる内容が目白押し。通常より気合いが入っていてなかなか面白いものです。

知り合って間もない頃、共通の友達から誘われてロッククライミングのイベントに二人で初参加したらお互いハマり、毎週末「岩登り三昧」という知人カップルがいます。「登るのが楽しいから行くんだけど、お互いに助け合って頂上を目指すのが最高なのよ」と話す彼女から、温かく力強いエネルギーを感じたことを覚えています。

お互いに未経験のジャンルのイベントは、多少及び腰になりがちなものです。重い腰をあげるには、「新しい刺激を楽しんでみる」というスタンスで、二人でできそうなものをチョイスしてみてください。

身体を動かす系であれば、健康&美容にも役立てることができて一石二鳥。もちろん、そうでないイベントでもOKです。新しいことを二人で経験すれば、お互いの価値観や考えを共有することにつながります。

「この人は自分のことをわかってくれているな」という気持ちを彼に感じてもらえれば、「もっと理解し合いたい」と積極的なムードも生まれ、二人の関係がさらに進んでいく効果が期待できます。

■4.ベッドでダラダラ過ごさない

相手の体温を直に感じながら、二人でのんびりとくつろぐのが冬の楽しみの一つ。家の外でもそれは同じで、暖かいコーヒーを飲みながらカフェでおしゃべり(時にはバリスタも参加し大盛り上がりになることも…)するカップルの姿は、楽しそうな雰囲気に満ちています。

そんな中「くっついてるのが最高に楽しい季節なんだけど…ちょっと失敗したわ~」とイタリア人の女友達がぼやいていたことがあります。

週末にはどちらかの家にお泊まりし、二人で過ごす時間をたっぷりと取っていたそう。しかし、だらだらとベッドで過ごす時間が長くなるにつれ、彼の態度も少しづつ変化。

「いつも家でゴロゴロばっかり。出会った頃の新鮮さを彼から感じられなくなって、つまらなくなった」という理由で、彼女のほうからサヨナラしたとため息まじりに話していました。

「寒いからベッド(布団)から出たくない、相手のぬくもりを少しでも長く感じていたい」というところは、日本もイタリアも一緒。ダラダラどころか一生このままでもOK!! という気持ちに傾きがちですが、そこはなんとかしてセーブしましょう。

お泊まりの次の日には、必ず外に行くためのイベントの計画を立てて。「今シーズンの冬コートを見に行く」「行列必須のラーメン屋へランチに行く」など、二人で気軽に楽しめることであればOKなので、メリハリのある時間を過ごすことを心がけてください。

家の中はもちろん、外でもいろんな話をする機会が増えれば、お互いに深く理解しあうのにそれほど時間はかかりません。離れたくないな…と、身体だけでなく彼の心に余韻を残すためにも、シーツから飛び出してみて!

寒い時期だからこそ「身も心も離したくない」という気持ちは、お互いに高まりやすいもの。ピーンとくる出会いを見つけた時は、ホットな関係をそのままずっと続けられるよう、コツを積極的に実践してみてくださいね!

(金丸 標)

元記事を読む