1. トップ
  2. ファッション
  3. 妊娠期間中に絶対買っておくべき“マタニティーウェア”2点

妊娠期間中に絶対買っておくべき“マタニティーウェア”2点

  • 2014.12.11
  • 972 views

【ママからのご相談】

最近、妊娠が分かりました。まだ早いと分かっているのですが、うれしさのあまりついベビー用品売り場をウロウロしていたら、近くに“マタニティーウェア”のコーナーがありました。いろいろ見ていたのですが、種類も豊富でかわいらしいものばかり! ですが、妊娠期間ってわずかですよね? 購入しても、産後に着なくなると思うと手が出ません。マタニティーウェアって本当に必要なのでしょうか?

●A. マタニティー用の下着とボトムは必須。あとは季節に合わせて購入するのがベスト。

ご相談ありがとうございます。ママライターの亜依です。

まずは妊娠おめでとうございます! これから寒くなっていくので体調管理に気を付けて、元気なお子さんを出産してくださいね。

さて、マタニティーウェアですが、今は本当にかわいらしいデザインのものが多くて目移りしちゃいますね。とはいえ、1年も着用しないことを考えるともったいないのも事実。“これだけは買った方が良い”というアイテムを調べてきましたので、マタニティーウェアを選ぶ際の参考になさってくださいね。

●妊娠期間にこれだけは買った方が良いアイテム2つ

●(1)マタニティー下着

マタニティーブラは一般的なものとは違い、乳腺の発達を妨げず乳頭を保護するように設計されています。また敏感になりやすい妊娠中の肌のことを考え、柔らかい素材で作られているので安心! また、産後に授乳がしやすいような工夫がされていますので、産後も活躍すること間違いなし。

マタニティーショーツはお腹をすっぽりと包んでくれるデザインですので、ウエスト周りが締め付けられて苦しいということもなく、快適に過ごすことができます。

●(2)ウエストがゴムになっているボトム

ウエストがゴムになっているボトムは、一般の服売り場でも見かけるようになりましたね。ウエスト周りを締め付ける服は赤ちゃんにもよくないですし、何よりママが苦しくてしんどい思いをします。

マタニティー用のボトムはウエスト部分がゴムになっているので履き心地抜群! デニムはなんにでも合わせやすいので、デニム素材のものを1着持っておくと便利ですよ。

●季節に合わせて

妊娠すると体型が変化していきます。特にお腹が大きくなるので、普通の服では前身ごろが持ち上がってしまい見た目が不恰好……。特にTシャツは“前と後ろの長さの違い”がハッキリと分かります。

マタニティー用のトップスは大きくなるお腹のことを考えて作られているので、着用したときに前と後ろの長さが同じというメリットがあります。

トップス1枚で出かけることの多い夏場は、マタニティー用のトップスの購入も考えても良いかもしれません。とはいえ、トップスに関してはチュニックがあれば大抵OKのような気もしますけどね(笑)。

【参考リンク】

・マタニティウェア(基礎知識) | プレママタウン(http://www.premama.jp/osusume/maternity/kiso/001/index.html)

(ライタープロフィール)

亜依(ママライター)/コンピュータの専門学校を卒業した後、9歳年上の彼と結婚。小学2年&1年&2歳=3姉妹のママをしている傍ら、子供よりも手の掛かる旦那様も同時育成中です。好奇心旺盛で、何にでも手を出したがり。趣味であるケータイ小説で本も出していただきました。“健康な体で100歳まで生きる”をモットーに、ポジティブな人生を心がけています。

元記事を読む