1. トップ
  2. グルメ
  3. カラフルな見た目にうっとり♪旬の野菜をリーズナブルに味わえる、富山「vege&bar シンバル」

カラフルな見た目にうっとり♪旬の野菜をリーズナブルに味わえる、富山「vege&bar シンバル」

  • 2017.3.8
  • 1476 views

富山市の千石町通り商店街にある「vege&bar シンバル」。日本産ワインと、野菜の創作料理のお店です。旬の地場野菜を使用し、見た目を通しての美味しさにもこだわる彩り豊かな料理に、オープン以来、女性を中心にファンが増え続けています。

富山市の中心部にある、野菜とワインを楽しむお店

富山地方鉄道環状線・大手モール駅から徒歩2分。夜もにぎわう富山市の中心部にある「千石町通り商店街」を入ったところに「vege&bar シンバル」はあります。
オーナーの山本真司さんご夫妻が、富山市の郊外にあったご自身のお店を、2014年10月に移転オープンしました。こだわりは富山県の地場野菜を中心に使った彩り豊かな料理と、日本産のワイン。野菜やお酒は、山本さんができるだけ直接、生産者のもとを訪れて選び抜いているそうです。
「富山の野菜と富山のワインを合わせて楽しんでいただきたい」という、山本さんの熱い想いが込められたお店です。
店内のインテリアは個性的で、照明や壁のデザインからは山本さんのセンスが感じられます。飾られた小物の中には、お客さんからのプレゼントもあるそう。お客さんとの関わりを大切にしている様子が伝わってきます。

色鮮やかで見た目も楽しめる料理

「シンバル」の料理の特徴は、遊び心も取り入れ、見た目の美味しさにもこだわっているところ。「季節野菜の豆乳ポテトムース」(800円)は、口当たりがまろやかな豆乳ベースのポテトムースに、ブラックオリーブのクランブルと季節野菜がたっぷり添えられています。こちらは定番メニューですが、季節によって野菜が変わり、旬の味を楽しむことができるんですよ。この日はロマネスコ、青大根、パープルスイートロードなどの季節野菜が盛り付けられていました。

「地場野菜のグリル」(750円)は、富山県産の旬の野菜を使ったグリル。オリジナルのキャロットドレッシングとイタリア産の塩でいただきます。
この日の野菜はシャドウクイーン(紫のじゃがいも)、黄カブ、金時人参などが使われていましたよ。珍しい野菜を多く出しているので、お客様から「これは何の野菜ですか?」と聞かれることも多いそう。

旅先で味わいたい。地元産ワインがいっぱい

ワインは、富山県の「ホーライサンワイナリー」を始めとする、日本のワインを扱っています。(時期によってワインリストに変更あり)和食ベースの料理をメインに扱っていることもあり、日本産にこだわっています。
なるべく自ら実際にワイナリーを訪ね、その場所の良さや作り手、作り方を知ったうえで提供することを心がけているのだそう。「お客様にそのワインの魅力を、自分の言葉でお伝えしたい」という、山本さんのこだわりと想いが感じられます。
「地元の美味しい野菜とお酒を合わせて楽しんでいただきたい」という、山本さんの想いが込もった「vege&bar シンバル」。
音楽、映画、フェスなど趣味が多いオーナー夫妻との会話も楽しめるお店です。時期によっては、趣味の合う人が集まれるようなイベントも開催しているそうですよ。
ぜひ、富山の夜を満喫しに訪れてみて下さいね。

元記事を読む