1. トップ
  2. ファッション
  3. イヤリングは、時代を象徴するメゾンから

イヤリングは、時代を象徴するメゾンから

  • 2017.3.7
  • 915 views

何も言わなくても「物語る」横顔を作るのはイット・ブランドのインパクトある新作たち

J.W.ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)

ゴールドプレートでお月様の顔をかたどったビッグイヤリングは、まるで「身につけるアート」。デザイナーのジョナサンならではのモダンな感性が、スタイリングをアップデートしてくれる。左右違う表情なのも心憎い。
イヤリング¥65,800・ジャケット¥233,600/エドストローム オフィス(J.W.ANDERSON)

DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)

春の訪れを素直に祝福するなら、底抜けに明るいシチリアの精神と、かの地の職人技が融合したドルチェ&ガッバーナのイヤリングを。パールとカラーストーンが華やかに耳元を彩る。
イヤリング¥75,000/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン(ドルチェ&ガッバーナ)

CÉLINE(セリーヌ)

この春、パールを選ぶなら。セリーヌのピアスは、いびつなバロックパールに、小さなブルーのストーンを水玉のようにちりばめて。自然が作り上げた有機的な造形と、耳もとで軽やかに揺れるさまが、やわらかな春の気分にマッチする。
ピアス¥195,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)

SAINT LAURENT(サンローラン)

アンソニー・ヴァカレロによるランウェイで、話題の的になったのが、カサンドラロゴを大胆にアレンジしたシングルイヤリング。「YS」と「L」、二つのパーツに分けられ、自由な位置にクリップで飾ることができる。
片耳イヤリング¥70,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)