1. トップ
  2. 恋愛
  3. 芸能人の病気の公表は効果あり! 年に1回以上は検診は○○%が参加している!【パパママの本音調査】 Vol.64

芸能人の病気の公表は効果あり! 年に1回以上は検診は○○%が参加している!【パパママの本音調査】 Vol.64

  • 2017.3.3
  • 313 views

© taa22 - Fotolia.com

たびたび報道される芸能人の乳がんなどの病気の公表。その記者会見などでは必ずと言っていいほど、本人やその家族が検診の重要性を訴えています。そんななか、会社勤めしていない主婦たちの健診への意識はどれくらいあるのか調査してみました。

Q.定期的に健康診断、受けてる?
1.受けている(年に1回以上)53.3%
2.受けている(2〜3年に1回程度)9.9%
3.定期的には受けていない 24.6%
4.受けたことがない 12.2%

約半数以上の人が年に1回以上受けているということがわかりました。その一方で受けたことがない人も12.2%いるようです。子育て世代のママこそ、健康に気をつけ健診などの予防医学に関心を持ったほうがいいという意見も。

■自治体の健康診断をうまく利用

会社勤めではない主婦の人はどうしてもおろそかになりがち。しかもタダではないのでなかなか重い腰があがらないことも。でも、一部の自治体では健康診断を無料で行なっていますので、まずはお住いの自治体のHPなどをチェックしてみましょう。

「パートで勤めているので、職場では簡単な健診です。なので、個人的に市の健診を受けています」(山口県 40代女性)

「会社勤めをしていたころの名残りで、健康診断をしないと心配で。まだ、子どもが小さいのでいつまでもそばにいたいし」(鳥取県 40代女性)

「会社勤めではないので、市の無料がん検診はなるべく受けるようにしています。その他、主人の健保を使って、日帰りの人間ドックを受けていました。去年、いくつかのグレー判定があったので、これを機に毎年主人と一緒に人間ドックを受けることにしました」(埼玉県 40代女性)

■芸能人の記者会見を見て焦る人も

最近では、病気になった芸能人やその家族が「検診を受けてほしい」と記者会見などで訴えているのを見ることも。その度に明日は我が身と焦る人も多いようです。

「会社勤めじゃないとなかなかね〜。どうしても二の次になったうかな。でも最近芸能人の方々の報道を見て、乳がんや人間ドックなどは昨年受けました。定期的に受けることを目標にしたいです」(東京都 40代女性)

「勤めていたころは年に一回受けていましたが、今は後回しにしがちです。早期発見が大切だとわかっていますが、なかなか行動にうつせません」(東京都 30代女性)

「海老蔵さんの記者会見を見て、今度人間ドックをしようかと考えました」(神奈川県 40代女性)

■検診のおかげで早期発見に!

実際に健診で病気が見つかったという人は、その重要性を感じて年に1回は健診を受けるようにしているようです。病気はいつ誰がなってもおかしくないもの、子育て世代のママやパパこそ定期的に受けてほしいですね。

「市の健診を受けています。昨年初めて乳がん検診を受け、癌が見つかりました。早期発見で速やかな治療が受けられました。あのとき健診をしなかったらと思うと、やっぱり受けるべきですね!」(茨城県 40代女性)

「年に一度、バリウムまで飲んでます。子宮の検診と乳房の超音波検査も受けています。乳房は良性腫瘍の摘出手術を受け、反対側にも良性腫瘍があるためです。両方とも年に一度の検診のときに見つかったものです。忙しいし大変だと思いますが、ぜひ検診を受けてほしいと思います」(三重県 40代女性)

Q.定期的に健康診断、受けてる?
アンケート回答数:12113件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ

(サトウヨシコ)