1. トップ
  2. 恋愛
  3. 5つの質問でわかる! カレの優しさと優柔不断の“境界線”

5つの質問でわかる! カレの優しさと優柔不断の“境界線”

  • 2014.12.10
  • 642 views

5つの質問でわかる! カレの優しさと優柔不断の“境界線”

「優しい人が好き」という女性は多いけれど、「優しさ」と「優柔不断」を混同してしまい、いざというときに「頼りにならない!」とガッカリすることも…。あなたの彼の優しさは“本物”なのか、それともただの優柔不断なのか、ズバッと見抜くの5つの質問をお教えします。

●次のデートは「いつにする?」

彼が“優柔不断クン”かどうかを見極めるために、まずはデートの日取りについて聞いてみましょう。具体的な日程を出してくれれば、もちろんOK。逆に、「いつでもいいよ」とあなたに合わせるようなことを言いながら、ハッキリした日にちが出てこなかったらNG!

デートの最初のステップである日程すら決められない男性は、残念ながら、間違いなく優柔不断クンであります。

●満員レストランで「どうする?」

レストランに入ろうとしたら超満員! そんなとき、「どうする?」と聞いて彼にゆだねてみましょう。さっとお店の人をつかまえて待ち時間を聞いてくれたり、すぐにほかのお店を探すことができる人なら問題ナシ。

逆に、「どうしたい?」と聞き返してきて何も行動しなかったり、「ほかに行きたいお店ある?」などと言って、あなたがスマホで検索するのを待つような男性はアウト。一見、あなたの好きにさせてくれているようですが、自分で何もしたくないだけです。

●デートの前日に「雨だけど、どうする?」

次のデートが雨の予報だったら、「天気予報を見たら雨みたいだけど、どうしよう?」と聞いてみましょう。

これもレストランのパターンと同様、「どうしたい?」と聞き返してきたり、「どうしようか~」などと言ってなかなか代案が出てこない場合は、優柔不断ということになります。

●デート中に、「足が痛くなっちゃった…」

デートの日、頑張って履いてきたヒールの高い靴で、足が痛くなってしまったら。いつもは我慢してしまう人も、正直に「足が痛くなっちゃった…」と弱音を吐いてみましょう。

すぐさまベンチやカフェなどに連れていってくれたり、コンビニで絆創膏を買ってきてくれたり。あるいは、「今日はもう帰って、うちでのんびりしよう」などと提案してくれるなら、あなたの彼は、優しい人。一方、「大丈夫?」と聞くだけで具体的な行動に移してくれない男性は、優柔不断クンと言えるでしょう。

●聞くほうもドキドキ? 「子どもは何人欲しい?」

最後の質問は、ずばり、「子どもって何人くらい欲しい?」。ドキリとする質問ですが、「自分との間に」というニュアンスをできるだけ含めず、純粋な疑問として聞くことがポイント。デート中に子どもを見かけたときや、テレビでそんな話題をやっていたときなどに、さらりと聞いてみましょう。

普通に「○人くらいかな」と答えてくれればOK。妙に警戒して「うーん、そのときになってみないと…」「そんな先のことわかんないな」などと、お茶を濁すなら優柔不断です。

さて、ここまで読んできてお気づきかもしれませんが、“優柔不断”そのものが悪いのではなく、あなたへの愛情を感じられないのが、最もNGなこと。それを見極めるには、上記のように「言葉」ではなく、具体的に何をしてくれるかという「行動」をチェックしましょう。

たとえメニューを決めるのに30分かかろうが、ここぞというときにあなたを助けてくれなら、その彼こそ、真の優しさを持ったパートナーと言えるでしょう。

<文:コングロマリッ子>

元記事を読む