1. トップ
  2. 恋愛
  3. 同性も惹きつける”モテ美女”に!「内面美人」になるための重要な7つのポイント

同性も惹きつける”モテ美女”に!「内面美人」になるための重要な7つのポイント

  • 2017.2.19
  • 7735 views

異性だけではなく、同性をも惹きつけたいと思いませんか?
目に見える“外見”が美人であることは、周りからも人気になるかもしれません。
でも、関係を長続きさせるためには、実際に喋って関わってこそ分かる“内面”がとっても大切です。そんな本当の「モテ美女」になれる、「内面美人」になるポイントをご紹介します。

「内面美人」とは?

「モテる人」「美女」と言うと、“外見が整っている”ということが条件だと思っていませんか?確かに、外見が整っていると「あの人はモテそうだな」とか、「美しい人だな」と思うかもしれません。しかし本当に同性も惹きつけるような“魅力のある人”というのは、「内面美人」なことなのです。

内面美人というのは、名前の通り“中身”が美人であることです。中身というのは、考え方だったり性格のことを指します。考え方が柔軟でなかったり、性格も“自分勝手”のような人は、「内面美人」になれません。今回は、「モテ美女」になれる、内面美人をご紹介します。

内面美人①自分の人生をしっかり生きようとしている

自分の人生なのに、「これをしたら、周りにどう思われるのだろう?」と思いながら生きていませんか?確かに時には、人の目が気になってしまう時もあることでしょう。しかし大切なのは、自分を持ち、自分の人生をしっかり自分軸で生きようとしていることなのです。

「あの人に、こう言われたから私はこうする!」というような“他人軸”で生きようとしていると、自分の人生をしっかり生きているとは言えないのです。

内面美人②自分で自分のことを愛している

自分のこと好きですか?こう聞かれた時に、「はい!」と答えられますか?
自分で自分のことを愛している人は結構少ないものです。せっかく自分に生まれてきたのだから、自分が自分のことを愛さなければいけません。

恋愛で恋をしていない時期。「誰か、私のこと好きになってくれないかな〜?」と思う時ありませんか?こう思う時って、大抵自分が自分のことを愛してあげていないのです。自分のことを愛することで、他人からも愛されます。

内面美人③健全な自己評価ができる人

自分勝手な判断ではなく、“健全に”自分のことを評価できることも「内面美人」になるために重要なポイントです。よく“他人評価”ばかり気にして生きている人もいるようですが、時には自分で自分のことを評価してあげる“自己評価”がとっても大切になるのです。
健全な自己評価をして、内面美人を目指しましょう。

内面美人④他人を安心させられる人

いつも周りに心配させてしまっていませんか?時には“放っておけない子”と思われて周りにも愛されキャラとなる場合もありますが、仕事などでは“心配させる人”となってしまうと“内面美人”とは言えないのです。時には、他人を安心させられるようなしっかりとした一面のある女性であるべきなのです。こうすることで、「しっかりしている人だな」と思ってもらえますよ。内面美人⑤可愛げのある人

見た目の“可愛さ”とは異なり、性格が“可愛げ”のある女性は、やはり「内面美人」に適しているのです。どこか行動や性格に可愛げがあることで、「どこか守ってあげたくなる」と思わせることができます。内面美人⑥思いやりがある

ついつい忘れがちになってしまうのが、“相手を思いやる心”です。特に慣れてしまった関係の中では、忘れがち。「まあ、いつものことだし別にいいか」と思って、相手に対する思いやりを忘れてしまうことで、相手にも悪い印象を与えることに。いくら長い付き合いでも“親しき中にも礼儀あり”という言葉があるように、相手を思いやる心を忘れてはいけないのです。

内面美人⑦「ありがとう」を言う習慣がある人

「ありがとう」という言葉も「内面美人」に導いてくれる大事な要素です。小さい・大きい小さいに関係なく常に自分にしてもらって嬉しかったこと、感謝したいことは「ありがとう」と口にすることが大切です。内面美人にしてくれる美容アイテム

ジルスチュアート/リラックス オード ホワイトフローラル 4,104円(税込)


出典:@cosmeより

心をグッと落ち着かせてくれるような、ホワイトとピンクの花々と天然アロマオイルが溶け合ったアロマティックホワイトフローラルブーケの香り。やわらかな幸福感でつつみこむオーデコロンです。トップノートは透明感の高いシトラスやベリーのフルーツ、そして、グリーンのさわやかな甘さがはじけるクリスタルフルーティブーケ。

ミドルではイノセントに輝く花々の甘さと高揚感あふれるアロマティックフローラルブーケ。そして最後のエンドにはリラクシングムスキーブーケで、深く心地よいあたたかさと、ピュアで魅惑的なとろける余韻をそっと残してくれますよ。

異性だけではなく同性からもモテるような、「内面美人」が理想ですよね。確かに目に見える“外見”が美人であることは、周りからも人気になるかもしれません。

でも、関係を長続きさせるためには、実際に喋って関わってこそ分かる“内面”もとっても大切です。“外見”ばかりにこだわるのではなく、“内面”にも気を配りましょう。きっと人生が変わります。

元記事を読む