1. トップ
  2. ヘア
  3. フェミニンさと自分らしさを演出。2017春の旬顔ヘアカラーで“印象美人”に

フェミニンさと自分らしさを演出。2017春の旬顔ヘアカラーで“印象美人”に

  • 2017.2.17
  • 39672 views

シーズンごと少しずつ変化する髪色のトレンド。春に向けて髪色チェンジを考えている方も少なくないでしょう。そこで今回はフェミニンさと自分らしさを演出してくれる、2017春に注目すべき旬顔ヘアカラーを紹介します。オシャレも可愛いも叶えて“印象美人”を目指しましょう。

2017春は「“ハイライト”を使いこなす」が最注目トレンド

ベースの髪色よりも一際明るい部分を作ることで透明感や立体感を与えてくれる“ハイライト”。中でも2017春の最注目は、この“ハイライト”を細かく入れること。毛先の動きや毛束感が品良く強調されるので、トーンが暗く固めの日本人の髪質でも憧れの外国人風のスタイリングを実現してくれます。

また“ハイライト”を入れた髪ならヘアアレンジもより立体感が強調されて見映えします。オススメはハーフアップ。ゆるめに一つに結んで(耳が少し隠れるくらいがポイント)、後頭部にボリュームが出るように引き出すと、それだけでこなれ感のあるスタイルが完成です。また髪を縛ったゴムは少量の毛束を巻きつけて隠しましょう(巻きつけた毛先はゴムに1回通せばヘアピンなしでも留められますよ)。

こなれ感たっぷり。大人の“グラデーションカラー”

外国人風からフェミニンな大人っぽさまで幅広く演出できるのが“グラデーションカラー”の魅力。大人っぽさを求める方にオススメは根元は暗めで毛先に向かって段々と髪色を明るくしていくスタイル。根元がダークカラーでの“グラデーションカラー”なら、色の変化が自然に見えるのでオフィスで浮く心配もありません。

“オリーブアッシュ”でアンニュイな透明感を

どこか儚げな印象がステキな髪色が“オリーブアッシュ”。ウェットな質感でスタイリングするだけで外国人風ヘアが簡単に完成します。ゆるっとした大人可愛さを求める方にオススメです。

2017春のトレンドカラー“ピンク”も見逃せません

2017春のトレンドカラー“ピンク”も抑えておきたいヘアカラー。透明感とジューシーさがポイントで、光の当たらない時や髪を縛った時は暗めの印象なのに、光が当たったときや、ふんわり感のあるスタイリングをすると透明感たっぷりに楽しめるくらいの色味がオススメです。

いかがでしたか? 普段のファッションやライフスタイルなどで浮かないように「私らしいスタイルを大切にすること」を心がけて、ぜひ2017春のトレンド髪色にチャレンジしてみてくださいね。

top image出典:HAIR