1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が「これは本命チョコに違いない」と確信するチョコの特徴

男性が「これは本命チョコに違いない」と確信するチョコの特徴

  • 2017.2.10
  • 27871 views

もうすぐバレンタイン!勇気を出して本命チョコをあげようと今から計画を立てている人もいるのでは?でも勇気を出してチョコをあげたはいいものの、彼が本命だと理解してくれなかったら悲しすぎますよね。そこで今回は「『これは本命チョコに違いない』と確信するチョコの特徴」について20代男性にリサーチしてみました。

■1.手作り

「義理なのにわざわざ手作りをする女子っているの?」(20歳/専門学生)
「付き合っていない女子から手作りチョコをもらったら、『俺のこと好きなのかな?』って思っちゃいますね。」(24歳/営業)
まず最初に手作りか市販かを見る男性は多いよう。手作りだとそのぶん気持ちもこもっているので、男性陣も「これはきっと本命なんだろうな」と思うようです。ただし「あまり接点がない女子からの手作りは怖い」という意見も・・・。相手との関係を考えた上で、チョコをどうするか決めたほうが良さそうですね。

■2.ラッピングがラブリー

「ハートの箱にチョコが入っていたら、さすがにこれは本命なんだなって思う。」(25歳/福祉)
チョコは味ももちろん大事ですが、気を遣いたいのがラッピング!ピンクの包装紙に包まれていたり、チョコの入っている箱がハートだったりすると、男性陣も「これはタダごとではないかも!(もしかして本命!?)」と気づくようです。逆にいくら手作りでも量産型の小分け袋にラッピングでは、男性もただの義理としか思わないよう。売り切れる前にカワイイラッピングを探しておきましょう!

■3.かわいいメッセージ入り

「『一生懸命作ったから、よかったら食べてね』ってメッセージが添えられていたときは萌えた(笑)。こんなかわいいメッセージをつけてくれるのって、俺のことが好きだからでしょ!?」(22歳/大学生)
たしかにどうでもいい人にメッセージカードは添えないですもんね。最近は特に直筆の手紙を送ることが少ないので、彼もドキッとするのではないでしょうか。「このチョコは本命ですよ」というアピールをするためにも、メッセージカードを入れておきましょう!

■4.チョコ+プレゼント

「高校のときの部活のマネージャーが、俺にだけミサンガを添えてチョコをくれたんだよね。そのときに『もしかして本命なのかな?』と思いました。」(20歳/大学生)
チョコだけじゃなく、プラスアルファでプレゼントを添えるのもアリ!特に「義理チョコを配る男性の中に本命がひとりいる」というときに効果的です。ほかの人と差別化を図ることで、彼もあなたの想いに気づいてくれるでしょう。ただしあまりにも高価なものをプレゼントしてしまうと、彼の負担になってしまう場合があるのでご注意を!

■おわりに

もちろんチョコを渡すときに直接「好きです」と伝えられれば一番なんですけどね。でももし「告白は恥ずかしい・・・」と考えている女性がいたら、ぜひこれらの方法を試してみてください。鈍感な彼もきっと「これは本命だろうな」と気がついてくれるはずですよ。(和/ライター)
(ハウコレ編集部)