美バストを作る簡単習慣。2つのポーズで“思わず触れたくなる”モテボディを叶えて

寒さや重ね着の影響でどうしても姿勢が猫背気味という方は少なくないかも。肩が丸まって内側に入ってしまうと第一印象が悪くなってしまうだけでなく、バストの位置も下がってしまいます。そこで今回は姿勢改善やバストアップに役立つ簡単ヨガポーズを2つ紹介します。早速習慣にして、“思わず触れたくなる”モテボディを叶えましょう。

猫のポーズ

上半身全体にアプローチする「猫のポーズ」はバスト周辺だけでなく、気になるウエスト周りの引き締めや体の血行も良くしてくれる効果があります。女性らしいしなやかな姿勢づくりにぜひ役立てましょう。

(1)四つん這いの状態から息を吸って顔を上げながら背中を反らす
(2)(1)の状態から息を吐いて顔を下げながら背中を丸める
(3)腹式呼吸をしながら(1)、(2)を3分間繰り返す

肩が力んで首の後ろが縮む状態では効果を発揮しませんので、上を向いた時、目線が上がり胸がスッキリ開くように心がけてください。

猫ねじりのポーズ

なかなかアプローチしづらい肩甲骨周りの筋肉にアプローチでき、”肩甲骨はがし”を叶えるのが「猫ねじりのポーズ」。自分の体重を利用して行うのでとても簡単にできます。

(1)四つん這いの状態から片方の腕をカラダの下を通すようにして息を吐きながら上半身をねじる
(2)もう片方の腕を息を吸いながら上方に引き上げる
(3)(2)の姿勢を腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする
※左右、それぞれ行います

胸の位置が下に落ちてしまう状態では発揮しませんので、上を向いた時、目線が上がり胸がスッキリ開いている状態になるよう心がけてください。

ヨガの効果を高める3つのポイント

ヨガは下記3つのポイントを心がけて実践することで、より効果が高まります。

(1)鼻呼吸(最小限にエネルギー消費を抑え外部からの細菌を取り込まないリラックス呼吸法)で行う
(2)筋肉や内臓、神経レベルに効かせるために、3呼吸以上はポーズをキープする
(3)食後すぐには行わず、2時間ほど経ってから行う

また、ポーズをとる際は必ず安定した平らな床で行ってください。もし自宅にあれば、ヨガマットを使用することをオススメします。ヨガの簡単ポーズを毎日の習慣にして、身も心もキレイをキープしていきましょう♪

photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:原朋美(ゼロヨガ八王子店)

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理