酸っぱ辛ウマ!? トマト×福豆!? 余った節分の豆で作る、激ウマごはん2品

無病息災を祈る豆まき。節分にまく福豆は、魔目を射って封じ込めるところから、炒り(射る)大豆が用いられます。オイルも塩も使っていないので、実は料理にも使いやすい食材。

今回は、余ってしまった節分の豆で作る、激ウマレシピを2品紹介します。どちらも、放っておくだけのレシピだから簡単ですよ。

■福豆とミニトマトの洋風炊き込みごはん
材料をあわせて炊くだけ! 包丁の出番がほとんどないので、思い立ったらすぐ作れます。ミニトマトの味がアクセントに。

<材料> ※米2合分
白米 2合
炒り大豆(福豆) 40g
ミニトマト 8個
にんにく(薄切り) 1かけ分
オリーブオイル 大さじ1
固形スープの素 1個
桜えび(乾燥) 20g
バジル(乾燥) 適量

<作り方>
1、米は洗ってざるにあげて水気をきる。

2、炊飯器の内釜に、2合の線まで水を入れてから大さじ2強の水を抜く。

3、ミニトマトのへたをとって並べ、炒り大豆、にんにく、オリーブオイル、刻んだ固形スープの素を入れて普通に炊く。

4、炊き上がったら桜えびを加え、さっくりと混ぜて蒸らす。

5、器に盛り、バジルをふる。

子どもも食べやすい味の炊き込みごはんのできあがりです。

ミニトマトは小ぶりのうまみの強いタイプがおすすめ。まるでドライトマトのようなコクがでます。炊き上がったごはんの水分が少しくらい多くても、包容力のある桜えびが吸ってくれますよ。

桜えびとミニトマトのうまみは、オリーブオイルがまとめ役に。冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。

コンソメ味のごはんに、炒り大豆の歯触りを感じ、満足感があります。よく噛んでしみじみ味わうごはんです。

もう1品、漬けるだけでできる、酸っぱ辛ウマな福豆レシピを紹介しましょう。

■福豆とちりめんじゃこの酢漬け
炒り大豆を酢に漬けて戻すだけ! ちりめんじゃこのうまみを感じる、酸っぱ辛ウマの箸休めですよ。

<材料> ※作りやすい分量で
炒り大豆(福豆) 50g
ちりめんじゃこ 20g
赤唐辛子(輪切り)ふたつまみ
酢 1/2カップ
しょうゆ 小さじ1

<作り方>
1、ふた付きの保存瓶に炒り大豆、ちりめんじゃこ、赤唐辛子を入れる。

2、酢を注ぎ、しょうゆを加え、ふたをして冷蔵庫でひと晩おく。

瓶の大きさによって酢の量を加減してください。大豆がかぶるくらいの量に。

酢で戻した炒り大豆は、ほどよい食感が残ります。はっきり言って酸っぱいですが、疲れたときに食べると、スッキリ、シャキッとしますよ。

ぜひお楽しみください。
(大久保 朱夏)

元記事を読む
提供元: Eレシピの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理