1. トップ
  2. ネイル
  3. ポイントは順序だった?マニキュアネイルをプロ並みに仕上げるコツ

ポイントは順序だった?マニキュアネイルをプロ並みに仕上げるコツ

  • 2017.1.18
  • 19401 views

手軽にネイルを楽しめる反面、本当に綺麗に仕上げるのは意外に難しいマニキュア。マニキュアは、「順序」を守って丁寧に塗っていくことで、プロが施術したように綺麗に仕上げることができます。ではマニキュアは、どのような順序で塗っていけばいいのでしょうか。ここでは、マニキュアをプロ並みに仕上げるための施術の順序についてご紹介します。

マニキュアを塗る順序、意識してますか?

viaitnail.jp
皆様はマニキュアを塗るとき、どのような順序で施術していますか?「順番なんて意識したことがない」という方も、多いのではないでしょうか。
マニキュアはジェルとは違い、時間が経つにつれて徐々に乾燥してきます。そのためキチンと順序を守って施術していかなければ、マニキュアがヨレたりムラになったりすることがあるのです。
マニキュアを使ってネイルするときは、下準備→カラーリング→トップコートといった全体の施術順序だけでなく、どこからどのようにマニキュアを塗っていくのか、カラーリングの順序についても意識してみてください。

マニキュアを塗るときに意識する順序

viaitnail.jp
マニキュアは、以下のような順序に従って塗っていくことで綺麗に仕上げることができます。

<マニキュアを塗る順序>
①: ハケの側面を使い、エッジ(爪先)部分のカラーリングをする。
②: 爪の中央、甘皮のすぐそばくらいにマニキュアをちょこんと落し、そこからまっすぐ塗り伸ばします。
③: 先ほどマニキュアを塗り始めた部分から、今度は爪の側面(左右どちらからでもOK)をまっすぐ塗ります。
④: 反対側も、同じようにマニキュアを塗ります。

つまりマニキュアは、中央→両サイドという順序で塗っていくわけですね。マニキュアを塗った後は、いつものようにトップコートを塗って仕上げてください。

マニキュアネイルを長持ちさせる秘訣

viaitnail.jp
せっかく塗ったマニキュア。できることならば少しでも長持ちさせたいですよね。

そこでまずおすすめしたいのが、トップコートをこまめに塗るという対策。マニキュアはジェルよりも柔らかいため、ちょっとした衝撃でも傷ついてしまいます。この点、トップコートにはマニキュアをコーティングする役割があるため、こまめに塗り重ねることでマニキュアのハゲやカケを防ぎ、アートを長持ちさせることができるのです。

またマニキュアは水に弱いので、水仕事をするときにゴム手袋をするなどして水分の侵入を防ぐのもおすすめです。

Itnail編集部

元記事を読む