1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人見知り女子必見! パーティで初対面の人と自然に話せるテクニック

人見知り女子必見! パーティで初対面の人と自然に話せるテクニック

  • 2014.12.5
  • 490 views

人見知り女子必見! パーティで初対面の人と自然に話せるテクニック

忘年会やクリスマスパーティなど、初対面の人と話す機会が増えるこの時期。でも、ついなじみの人とばかり話してしまったり、はたまた壁にもたれて「なんで来ちゃったんだろう…」などと後悔してみたり……知らない人と話すのは勇気がいりますよね。今回は、そんな人見知りさんでも自然に会話ができるコツを紹介します。

●自信が持てるように準備しよう

誰でも知らない人と話すのは緊張するし、勇気がいるもの。人見知りを自覚している人ならなおさらですよね。しかも、そんなときにメイクや服選びに失敗してしまったら、より話すのがイヤになってしまいます。

そうならないために、まずは相手の目をしっかりと見て話ができるよう、自分の見た目を整えることからはじめましょう。TPOに合った服装やメイクができれば、自然と自信もわいてきます。

「そんなこといっても、明日までにダイエットは間に合わない!」という人もいるかもしれません。しかし、何も理想の体型である必要はないのです。それよりも印象を左右するのは、姿勢。少し気をつけるだけで変わるので、鏡の前で練習しておきましょう。

また、女性はお気に入りのアイテムを身につけているだけでテンションが上がるもの。当日になって、「あ、クリーニングに出してなかった!」「これじゃ今日は寒すぎる…」ということにならないよう、事前にしっかり準備しておくことが大切です。

●おしゃべり上手である必要はなし!

そしていよいよ、初対面の人と話すとなったとき。人見知りさんの場合、「何を話そう…」と考えこんで黙ってしまいがちですが、なにも雑学を披露したり、トークを盛り上げようとがんばったりする必要はありません。大切なのは、「あなたに興味があります」「あなたの話を聞いています」という姿勢を相手にしっかり見せることです。

とはいえ、相手も人見知りだと、お互いに黙りこんでしまうことに。そういうときは、なんでもいいので、目の“前のもの”を話題にするのがコツ。とくに食べ物は、「これ、おいしいですよ」「ワイン飲みますか?」など、話しかけるきっかけにもなります。

それでも、もし沈黙がやってきてしまったら、「こういう場所、ニガテなんです。何を話したらいいのかわからなくて…」と素直に打ち明けてみましょう。相手も人見知りなら、“人見知りあるある”で盛り上がれるかもしれません。

●相手の言葉をおうむ返しするだけでもOK

基本は、相手の話しに相づちを打ち、笑顔で目を見て話すこと。これさえできればあとは心配なし!ですが、もし会話が途切れそうだなと思ったら、相手の答えをおうむ返しして質問にしてしまうのも1つのテクニック。

「ご出身はどちらなんですか?」「埼玉県です」「へえ、埼玉県のご出身なんですね」と、相手の言葉をそのまま戻すだけ。それなのに、きちんと聞いている感を醸しだせるうえ、相手に答えを求めるパスにもなるんです。これはプロのインタビュアーもよく使う手なので、どんなシチュエーションでも使えます。

以上のことをしっかり覚えておけば、心の準備もできるはず。あとは困ったらとにかく笑顔で、つまらなそうにしないことです。ぜひ自然体で出会いを楽しんでみてくださいね。

<文:小泉なつみ>

元記事を読む