1. トップ
  2. グルメ
  3. 陶芸家の器で創作料理を楽しむ1日限りの食事会が開催に。

陶芸家の器で創作料理を楽しむ1日限りの食事会が開催に。

  • 2017.1.5
  • 1318 views

【さらに写真を見る】陶芸家の器で創作料理を楽しむ1日限りの食事会が開催に。
2012年に全国から陶芸作家が参集し発足した「日本陶芸美術協会」。陶芸だけの全国公募展「陶美展」を主催するなど、現在では人間国宝から新人作家まで百数十名の会員が所属する会となっている。

今回、その創立5周年を記念し、会員の器で食事を楽しむ企画「器譚 ‒ KITAN ‒ 」を実施。「HIGASHI-YAMA Tokyo」の協力のもと、人間国宝から新進若手作家まで、現在活躍中の陶芸家の器と、気鋭の料理人の創作料理が一つのテーブルの上で共演を果たす。

作家それぞれが現代の中で自分の足場を見つめ真摯に創り上げた器での食事会は特別なものとなるはず。なお、当日は人間国宝をはじめ、陶芸作家も参加予定だ。
器譚 ‒ KITAN ‒
開催日時/2017年1月17日(火)
開催日時・料金/昼食会(会費 5000円)11:00~13:00、茶寮会(会費 3000円)14:00~15:30、レセプションパーティー(無料)19:00~22:00
開催場所/HIGASHI-YAMA Tokyo  東京都目黒区東山1-21-25
申し込み・問い合わせ先/日本陶芸美術協会事務局  03-3873-6561

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む